バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

盲導犬虐待に思う


盲人が盲導犬を蹴っている動画が波紋を呼んでいたが
今回に限っては素早い対応で、その盲導犬を
すぐに協会に引きあげたようだ。
私はず~っと盲導犬ってどうなの??と
言い続けてきたが、10年前どころかつい最近まで
声をひそめて、ちょっとびくびくしながらの発言だった。
そういう発言は批判にさらされる風潮があったからだ。
だけど、どうして「愛犬家」がみな嬉々として
盲導犬に賛成しているのか理解できなかった。
その育成方法や引退後が、犬本来の自然な幸せを目指しているように
思えなかったから、というのが主な理由だけれど
もうひとつ、言えなかったことがある。
盲人であろうと健常人であろうと、悪い奴はどちらにもいるし
暴力的、支配的な人間も等しくいるはずで、
そんな人間に貸与された盲導犬は悲劇だということ。

少し前、電車内で盲導犬が刺された事件があったが
一声も発しなかった犬に異常さを感じてブログに掲載した。
  「刺されても鳴かない。。」

ところが、ネットの中で、そのことと、傷は犬の服の下にあり
服をわざわざめくって刺して服を戻したこと、
飼い主の言動などから、
「実は飼い主(盲人)の自作自演ではないか」という疑惑の噂が
あることを知った。
むかつく!もしそれが本当だとしたら、
あまりに酷いことだ。

今回の事件で少しずつでも脱盲導犬の声が広がっていくことを
のぞんでいる。
もちろん代替となるロボットなどの開発が必須であるけれど。


9日早朝
2017₋10₋9多摩川4 2017₋10₋9多摩川3 2017₋10₋9多摩川2 2017₋10₋9多摩川1テディ

11日
2017-10-11多摩川32017-10-11多摩川1

秋の気配が漂うお気に入りの1枚
 2017-10-11多摩川2 
  1. 2017/10/14(土) 01:30:25|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一人の逗留者

知人からの依頼で、高齢のご婦人の飼っているチンチラの
里親募集をすることになった。
ちいちゃん 2歳の女の子 チンチラシルバー
2017-9-20ちーちゃん5 2017₋9-20ちーちゃん2

ペット不可だけれど実際は多くのヒトがペット飼育している
大きなマンションで、管理規定が変わって厳しくなり
ペットは3年以内に処分するように、という通達があったのだそう。
ペット不可の集合住宅で飼育することが悪いと言われれば
そのとおりだし、だからこそしっかりした保護団体では
ペット不可の住まいの方には譲渡しないようにしている。


不妊手術の予後が不安とのことで、結果
ウチに逗留することになったちいちゃん。

ペットショップから静かな一人と1頭の生活が
2年続いた後での我が家は相当なカルチャーショックだったみたいで
隔離した部屋のケージの隅にじっと固まっていたのだが
2017-9-25ちーちゃん1 

2017-9-26ちーちゃん1 2017-9-26ちーちゃん2 2017-9-26ちーちゃん3 2017-9-26ちーちゃん4

少しずつ環境に馴れてきた。

1週間ほどは、私が寝る時は部屋のドアを閉めるが、それ以外では柵だけして
部屋の外が見えるようにしておいた。
2017-10-3ちいちゃん1 


そうすると、やっぱり好奇心旺盛なちびっ子たちが
放っておくはずもなく・・



すでにチャーシューがちゃっかり入り込んでる
2017-9-30ロク&ちーちゃん1



「ロクちゃん、邪魔しちゃダメよ」
「え~っ?いいじゃん~」
という会話ちう(#^^#)
 2017-9-30ロク&ちーちゃん2 2017-9-30ロク&ちーちゃん3


2017-9-30ロク&ちーちゃん4 2017-9-30ロク&ちーちゃん5


以後、ちびっこたちはちいちゃんの気持ちなど忖度せず
この部屋に入り浸りに
ベッドを取られて困り顔のちいちゃん
2017-9-30ロク&ちーちゃん6

長老はちいちゃんに興味はなく、
その食べ残しに関心があるだけ。
2017-9-30ちーちゃん2

それから1週間、ちびっこは嫌だけど
その存在に慣れたし、他の猫犬の反応もだいたいわかったので
柵をずらして、登れないちいちゃんも自由に出入りできるようにしたが、
まだ部屋から出てくるのはたま~に、という感じ。
それでも日に日に環境に馴れてきているちいちゃんです。





  1. 2017/10/13(金) 23:52:39|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今の逗留者

1か月の間にシックスブラザーズの内の
ミコ、シーチャン、カト、トラの4頭が
無事新しい家族をゲットして旅立っていった。
ミコとシーチャンは2頭一緒。
4頭の顛末は後にして
現在の逗留者は
3か月半になったロクとチャーシュー、プラス1



黒猫はどうもいまいち人気がないので
長逗留になると覚悟していたが、
人気の茶白のチャーシューが残ったのは計算外だった。
3か月ともなると、愛らしい赤ちゃん猫から
にょろっと細長いウナギ猫期になる、
可愛いというより面白い、になってくるので
これがペットショップだったら価格ダウンしたり
処分されたりするというわけだ。
でも、やんちゃだけどこちらの言うことも
理解できるようになってきて、可愛いの(悪戯ざかりだけど)。


最近のロクちゃん
人懐こくって抱っこするとすぐゴロゴロいう
黒猫は人懐こいというのの典型的な子

2017-10-11ロク12017-10-11ロク2

 2017-10-11ロク3 2017-10-11ロク4

チャーシューは2か月くらいの時左目が軽い結膜炎にかかってなかなか完治せず
目薬が常備薬。風邪のせいではなくって傷つけてしまったみたい。
2017-10-11チャーシュー1 2017-10-11チャーシュー2
2017-10-8シーチャン1 2017-10-8シーチャン2 2017-10-8シーチャン3 2017-10-8シーチャン4


どうかこの二人に早く良縁が決まりますように。
  1. 2017/10/13(金) 21:24:47|
  2. ちいちゃん&ロク&チャーシュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝!NEWSMAP♡

この1か月、ドタバタとしている間に
とうとう1か月が経ってしまった。
こんなに更新しなかったのは
レディが亡くなった時以来。
インスタやツイッターが流行るのもわかる気がする、
ブログより簡単だもの。

ということで、とりあえずは嬉しいニュースから。
SMAPのうちの退所組3人が
いよいよ行動開始。
反撃開始、飯島とかいう元マネって
確かに凄腕だわ~
鬱屈していたスマップファンのストレスを
一気に解消してくれた。
私は今までアイドルの公演に行ったこともなければ
ましてファンクラブなどに入ったこともなかったけれど、
なんと、ファンクラブに入会してしまった。
サイトが公開されて2日目だったのに、ナンバーは6万台。
この先も多分ツァーなどに行くことはないだろうけれど、
応援するという意思表示をしないと後悔すると思ったので。
こんなふうに考えてファンクラブに入った
ヒトも結構いるのではないかしら。

それにしてもスマップファンってすごいなぁ、と思うことが。
この1年、「スマップ関係者によると」といったガセ記事が
溢れ、その都度子を守る野生のけもののように
多くのスマップファンが噛みつき、反論していた。

それが、公式サイトが開始された途端、潮が引くように
そういった煽り記事への投稿がほとんど無くなったのだ。
ゴミ記事や事務所からの御用記事を書いて
稼いでいた屑記者は収入が減って困っていることだろう。
そしてスマップのファンの多くは
5人を丸ごと応援しているということにも驚いた。

興味を持った方はこちらをどうぞ
『新しい地図』

そしてスマップのファンが運営するインスタ
 #smap

頑張れ3人!
そしてツトプも頑張れ(年上の2人をツトプと呼ぶことも初めて知りました)

2017-10-5ちいちゃん16 
スマップ頑張れ・・・ってこの子は誰?
  1. 2017/10/13(金) 20:31:38|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ピータン、よねちゃん近況お便り

8月半ばにいただいていたのに
アップしていなかったピータンのママさんからの近況、
そしてトムへのエールをご紹介。
トムのママさん、見てますか?

『今年の夏は涼しい日が多いので、ネコ君達には良いようです。
ピータンの最近の画像を送らせて頂きます。
言っていることをびっくりするほど理解し、お利口ちゃんです。
隠れた所でちょいと悪さもします。ピータンとばれているけど。

2017-8-17ピータン1 2017-8-17ピータン3 2017-8-17ピータン2

2017-8-17ピータン4
あー、とうとうトム君もトライアルに行きましたね。
はかなく散った子猫ちゃん達の後に、きら星の如く現れたミスター・タフガイ❗
キミの極太のアイラインと寄り目に釘付けになったよ❤
KYと呼ばれていたけど、我が道を闊歩する姿が眩しかった🌟
キミは周りを明るくし、笑わせることだろう。
素晴らしい広報部長をけっこう長い間務め上げた。
同期や後輩達がいなくなることを淋しく思うこともあっただろうけど、キミは極めてポジティブだった。
こんなキミがほうっておかれるはずがないと思っていたよ…
君のファンは多いだろう、多分。君の幸せを願う一人だよ😆🍀
幸せにね!  ピータン母さん』

ピータンママさんはトムが長逗留している間
何度か激励のコメントいただいて心強かったです、ありがとうございました。
ピータンも半年の長逗留の末に幸せを掴んだんだっけ、
ピータンの滞在記録を破ったトム、どうかこの記録が破られませんように、頼むよ猫の神様。

pitan24.jpg
2012年あどけないピータン


そしてよねちゃんちからも近況が:

『よねちゃん、先日3回目のワクチンを接種してまいりました。
注射している時に先生に初めて怒るよねを見ました。
変わらずやんちゃで元気いっぱいで毎日を過ごしています。
食欲、トイレ、運動も変わりないです。
少々困ったことはトイレの砂を荒らすことが最近あるのが気がかりです。』

『甘えんぼでとても元気です。
朝方は特に甘えん坊で顔をお付けてきたりゴロゴロタイム
絶好調です。体重も2㎏こえ獣医さんも順調ですとのことです。
機会がありましたら是非お寄りください。
近所の人もちょくちょくよねと遊んでくれます。
アイドルよねちゃんです。』
2017-9-8よねちゃん2 2017-9-8よねちゃん1
よねちゃん、大人のお顔に段々なってきてますね。
元気なネコはみんな砂掻きするんですよね。
ヒトは対抗手段として色々なトイレを工夫してます。
縦穴式トイレとか、フードつきトイレやドア付きトイレとか
・・・ご健闘を祈ります(#^^#)
  1. 2017/09/12(火) 23:42:17|
  2. ピータン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ