バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アリーについて③

9日はバウニャウ教室で石綿さん主宰の鳥のセミナー開催
2017-7-9鳥セミナー1 2017-7-9鳥セミナー2 2017-7-9鳥セミナー3 2017-7-9鳥セミナー4




アリーは来たばかりの頃は8.3kg、痩せてあばら骨が浮き出ていた。
毛は短くバリカンで虎刈りされていて貧相だった。

来たばかりのころ
2016-9-22アリー&トム1 
外に繋がれていたころの画像
2016-9-13アリー11
さらに食事を手作りに変えた為か、いっとき激しく毛が抜けてしまい
あちこちまだらハゲになってしまった。
今では毛量も増えて、ついでに体重も増えすぎて12kg、
デブ犬と言われても仕方ない状態。要ダイエットです。
アリーは足腰ががっちりしているので10㎏くらいあってもいいと思います。
まだ一度もカットしていない、
もう少し顔まわりの毛が長くなったらテリアカットしたら可愛いんじゃないだろうか。
最近外耳炎になってしまい、耳に注入するタイプの薬を使って治したところ。


他は現在までいたって健康、食欲旺盛。下毛がない毛質のせいか手入れがとても簡単、
抜け毛も少ない。ただ口周りのひげは食事の後拭いてあげている。

10日早朝 この太陽の位置、いかに早朝かわかるでしょう(眠い)
2017₋7₋9多摩川1 2017₋7₋9多摩川2

6時すぎると一気に暑くなる、段々みんな早起きになってくる夏
犬と暮らす人ならわかってもらえるでしょう、夏場の愛犬家はいつも寝不足
2017₋7₋9多摩川3 
テディ ハンサムに映ってるね
2017₋7₋9多摩川4テディ 
アリーやメナはひとしきり川で身体を冷やしたら中洲散策に。
レトリバーたちはず~っと川で遊んでる、それぞれ好みが違うの
2017₋7₋9多摩川5 
チャーリーのホラーショット、面白すぎ(#^^#)
2017₋7₋9多摩川6 

多摩川のジャックラッセルは水遊びが好きな子が多いんだが、
みんな「癖が強い!」の。
泡をひたすら追い続ける子とか。
このアラシ君は泳ぎながらずぅっと「ヒンヒン」鳴いてるし、ブクブク沈むしで
知らないヒトが見たら無理やり泳がしてる非道な飼い主だと思われそうだが
実は何より水遊びが好きすぎて、興奮しまくっているところ。
この変な泳ぎ方のせいで、(水をがぶ飲みしてるらしく)好きなだけ水遊びさせてしまうと下痢してしまうので
適当なところで無理やり引き上げないといけないのだとか。
ジャックラッセルって面白いわ~
2017₋7₋9多摩川7アラシ 2017₋7₋9多摩川8アラシ 2017₋7₋9多摩川9アラシ 2017₋7₋9多摩川10アラシ

11日早朝 もうね~、早すぎて5時前に着いた、眠い~(でも涼しい)

2017-7-11多摩川1 2017-7-11多摩川2

アリーは他所の犬にはとても上手に付き合うことができる社交家、
だけど身内と認識したサムやメナにはまったく遠慮というものがないの。
サインやシグナルとか一切無視して噛みつくわ引っ張るは体当たりするはと
極悪非道の限りを尽くしてる。
・・・つまりは家族だと認識してるんだろうね。

2017-7-11多摩川3 2017-7-11多摩川4

だけどメナが「はい、もうおしまい!」とサインを出すと、しっかり反応するところは偉い
2017-7-11多摩川5 
2017-7-11多摩川6 2017-7-11多摩川7

2017-7-11多摩川8
  1. 2017/07/13(木) 00:23:39|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アリーについて②


加計学園問題が未だにマスコミでにぎわっているが
何が問題なのか、なぜこんな程度のことをいつまでも追いかけているのか
そっちのほうが疑問だ。
代議士が支援団体や陳情者にできるかぎりの便宜を図ることなど
昔からずっとあったことだし、もっと巨額の金が絡んだものが
沢山あったのに、今回の問題はさらっと聞いただけでも
一体なにが問題で『国民』が憤っているのかわからない。
同じ条件だったら信頼できる友人のほうを選ぶのも人情の範囲だし。
しかもこの告発した前川とかいう奴がどうも信用できない。
天下り問題の当事者らしいが、天下りだってある程度仕方ないことだと
思っているけれど、どうもその件に絡んでのエリートらしい復讐のように
感じてしまう。
ちょっと調べただけでも、この問題がいかに歪んでマスコミが取り上げているかが
想像できる。
もっと巨額のわいろや不明なお金の流れについて、これくらい熱心に
取り上げてくれないだろうか。
阿倍さんが頑なになっているのも、「何も悪いことなどしていない」という
思いがあるからなんじゃないの?
何度も言うけれど、オリンピック委員会の予算の流れや
森喜朗がなぜ委員長なのか、選手たちに充分行きわたらない予算は一体
誰の収入になって消えているのか、とか、豊洲問題で誰がどれだけの
賄賂や予算着服しているのか、とか調べるのが先じゃないの?
スマップ以来、いかにマスコミが私たち一般人をバカにしているか、
権力に弱くて「忖度」しまくっているか目のあたりにしてから
マスコミへの不審が増すばかりだ。



アリーはまだ若い、多分2歳くらいじゃないかと歯など見て思う。
短い鎖につながれて外飼いだった期間はそれほど長くなかったはず、
だからそれほど精神的なダメージを受けていないのだろう。

ただ、トイレトレーニングには結構時間がかかった。
今では庭に何度か出してあげれば粗相はない。
ただ・・・なぜか雨が嫌いで、結構降っていたりすると
玄関のひさしの下から出ず、結局トイレを我慢してしまう。
そして我慢の限界がくると、玄関マットなどに粗相してしまうのだ。
外に繋がれていたのになんで今更濡れるのが嫌なんだ?とは思うが
これも彼女なりのトラウマがあるのだろう。
今は玄関の中にトイレシーツを敷いているので
雨の日や、急な下痢の時はそこにしてくれる。
できたらメナやサムのように、急に催した時は教えてくれたらいいのだけれど
まだそこまでの信頼関係ができていないので
玄関マットはお客様が来る時以外は片付けている。
粗相をさせないように人間が工夫している段階。

家の中ではほとんど寝ていて大人しい、
寝飽きるとサムやメナをガジガジして遊んでいる。
できるだけヒトのそばにいたがる寂しがりやなところもある。
身体をくっつけてくる癖があり、夏場は暑苦しくて拒否してしまうのだが
哀しそうな目つきをされると申し訳ない気がする。
子猫が来た時はどうなるかと案じたが、予想外に落ち着いて対応してくれた。
相手をよく観察していて、相応の対応ができる子だと思う。

7日早朝
この日は主人が朝から出かける用事があり、一人で3頭を連れて散歩。
その為人出を避けて更に早く出かけて5時前に到着。

まだ太陽が低いので陰が長い
2017-7-7多摩川1 2017-7-7多摩川2

マナーに厳しいアリス姉さんの隣では神妙なアリー、よく相手を見てる(#^^#)
2017-7-7多摩川3 2017-7-7多摩川4

アリステディも、アリーと仲良くしてくれてありがと
テディパパ、最初のころアリーが吠えてすみませんでした。
今では格別美味しいおやつをくれるヒトだとわかって飛んで行きます
2017-7-7多摩川5アリス 2017-7-7多摩川6テディ
水が怖くて最初のころは抱っこして川を渡ったのに、今では全然平気
でもまだ泳げないけどね
2017-7-7多摩川7 2017-7-7多摩川8 2017-7-7多摩川92017-7-7多摩川13  2017-7-7多摩川10パイ2017-7-7多摩川11

  2017-7-7多摩川12

気のいいチャーリーとも気が合ってよく遊んだね
わざとボールを奪って逃げ回ったり
2017-7-7多摩川14チャーリー 2017-7-7多摩川15 2017-7-7多摩川16

8日、この日も5時前到着、太陽が顔を出したばかり(眠い)
2017-7-8多摩川1 2017-7-8多摩川2 2017-7-8多摩川3 2017-7-8多摩川4 2017-7-8多摩川6

毎朝の川遊びが恒例の夏になってきた~
  1. 2017/07/12(水) 23:27:31|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリーについて①

はなタロよねと同じく6月の譲渡会でご縁のつながった子猫、
2か月齢の子が体調を崩してだいぶ悪いらしい。
子猫は2か月齢をすぎるとぐっと生存率があがって
すくすく成長してくれるが、それでも生後2か月から3か月までは
自分で体温調節ができなくて、身体を冷やしてしまったり
毎日興奮させすぎて体調を崩したり、ご飯を急に変えることで
便秘や下痢を誘発しやすいので注意が必要だ。
どうかはなタロよねちゃんのお家でも
クーラーの効きすぎなどには気を付けていただけるようにお願いします。
エアコンの風が直接当たるところで寝てしまったら
タオルをかけてあげたり、そっと場所を移動させたりしてください。




さて、いよいよ1年近く滞在していたアリーにも
トライアルの日が近づいてきた。

アリーは相対的には飼いやすい犬だと思っている。
家族には忠実で愛情深い、まったく攻撃性はなく明るい。
特筆すべきは対犬のコミュニケーション力の高さだ。

ふつうのヒトが気になるだろう点としては、
知らない人間への警戒心・・・来訪者・インタホンにかなり吠える。
  散歩中でもすれ違うヒトに警戒して吠えることがある。
 散歩中は事前に私が察知して、あらかじめ知らない人と一定の距離を
 置くようにしたり、吠えないように声かけをし、吠えずにすれ違えるたびに
 褒める、という方法でかなり改善されてきている。
 ようするに、どうしてほしいかアリーに理解してもらえるように伝えていけば
 改善されるのではないかと思っている。
 来訪者やインタホンへの反応は、2階から降りていく時に
 吠えながら先に走っていく子にではなく、傍について私と一緒に
 ゆっくり階段を下りていく子(サムとメナね)にだけおやつをあげながら降りるようにしてみたら、
 先に駆けだしていくのは損だ!?と気が付き始めたところ。
 その為にはおやつをいつもポケットにいくつか入れておかないといけないのだが。
 
 初めてのヒトに警戒はするが、1回おやつをもらった人のことは忘れないアリー。
 早朝の散歩で会う子たちもみんなそうだが、
 おやつをくれる人のところには全員で挨拶に行く、
 他人からおやつをもらうことには賛否両論あるが、こうやって知り合いの人間が
 一人ずつ増えていくことは、ヒトへの社会化の面で大事なことだと思っているので、私は賛成。

子猫ズの記事で多摩川散歩の更新が溜まってた:
7月3日早朝
2017-7-3多摩川1 2017-7-3多摩川2 2017-7-3多摩川3 2017-7-3多摩川4パックンパイ  

4日早朝
あいにくの小雨だったがやがて止んだ
生後5か月のスプリンガースパニエルちゃんと会う
サムもメナもあまり関心がない中、
アリーだけは上手に遊びに誘う。
子犬に追いかけさせたり、伏せて誘ったり。
どんな相手ともそれぞれに応じて相手ができる子なのだ。
この突出した才能もだが、歳と共に段々と消えてゆく可能性がある。
犬も人間同様段々保守的になっていく傾向があるのだ。
いつも口をすっぱくして言っているのだが
「フレンドリーな子」も、飼い主が認めて伸ばしてあげないと
段々消えていく。そして何度も嫌な経験をした犬も
やはり犬嫌いになってしまうことがあるので
狭い逃げ場のないドッグランで乱暴な犬と一緒にしたり
しないようにしたい。
2017-7-4多摩川1 2017-7-4多摩川2 2017-7-4多摩川3 2017-7-4多摩川4 2017-7-4多摩川5

5日 この日も着いた時からみるみる晴れていった
2017-7-5多摩川1 2017-7-5多摩川2 2017-7-5多摩川3 2017-7-5多摩川4

アリーの初めてできた犬友達サリー。
初めて一緒に遊んだころはそれこそず~っと遊び続けていたものだが
今ではちょっと追いかけっこしてさらっとバイバイ。
遊びに興じる時間が短くなってきた。
正常な大人の犬らしく、少しずつ落ち着いてきたね。
2017-7-5多摩川5 2017-7-5多摩川6

6日早朝
2017-7-6多摩川1 2017-7-6多摩川2 2017-7-6多摩川3ミーシャ 2017-7-6多摩川4エース 2017-7-6多摩川5 2017-7-6多摩川6まり
アリーは沢山の友達を作ったね。
とりあえず混ぜてもらう、という域を越えて、みんなに受け入れてもらえた数少ない保護犬だ。

アリーはメナと同じく、未去勢の男の子が好きらしい。
ルークも大好き。ルークを巡ってはメナと恋のさや当て?
当のルークはどっちにも関心あんまりないみたいだけど・・
2017-7-6多摩川7ルーク 2017-7-6多摩川8ルーク 2017-7-6多摩川9ルーク 2017-7-6多摩川10ルーク 

 
  1. 2017/07/12(水) 21:38:04|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリーの新しい友達



2日早朝:
この前一緒に中洲で遊んだボーダーのアレン君が
また遊びに来てくれた。
快晴とはいえないが、梅雨にしては晴れ間ものぞく早朝の中洲で:

2回目ともなれば、だいぶ落ち着いて挨拶しあってる
2017-7-2多摩川アレンと1 2017-7-2多摩川アレンと2

遠浅の岸辺とはいえ、ここまで来るなんて勇気あるね♡
2017-7-2多摩川アレンと3 2017-7-2多摩川アレンと4


「えへ、それほどでも~」
2017-7-2多摩川アレンと5

で、ここからはアレン君のお父さんの高級一眼レフカメラの画像です。
かなり縮小してしまったけれど、原寸大の迫力すごかった!
一滴のしずくまでピントがばっちり。
アリーもメナも、なんか外国のどこかを駆ける犬みたいに恰好よく映ってる。
サムだけなんだかいつもどおりのおとぼけ顔なのは フシギ~



2017-7-2多摩川アレンと6 2017-7-2多摩川アレンと7 2017-7-2多摩川アレンと8 2017-7-2多摩川アレンと9 2017-7-2多摩川アレンと11 2017-7-2多摩川アレンと12 2017-7-2多摩川アレンと10


2017-7-2多摩川アレンと13 2017-7-2多摩川アレンと14

 と、いうことで・・・・アリー、トライアルが決まりました♡
 まだ、アレン君と実際に暮らしてみての相性や、色々あるかもしれませんが
  ともかくアリーにとって初めてのご縁なので、トライアルまで、
  そしてトライアル期間中、静かに見守りたいと思います<m(__)m>

 
 
  1. 2017/07/04(火) 00:59:34|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっつけ更新 犬たち

犬たちの日々の記録を
といっても、天気の悪い日は川には行けなくて
近所でお茶を濁しているので画像なし
(リードを着けて街中散策中にカメラを持つ余裕はないので)。

26日
パックンが素晴らしい大ジャンプでブッシュを飛び越えたのに
シャッターが遅かった~
2017-6-26多摩川1

2017-6-26多摩川2 

29日
2017-6-29多摩川1

 2017-6-29多摩川2

以前は延々と遊んでいた二人ですが、最近は適当なところで終わりにするようになってきた。
落ち着いてきた、のか、太って息切れするようになったのか・・・アリー、どっちだ。

短い1~2分の間にも攻守がころころ入れ替わる。
アイコンタクト、無駄な大げさな動き、ゆるんだ口元・・・
これらはとっても大事なことを互いに伝え続けている『これは遊びだよ♪』

2017-6-29多摩川3 2017-6-29多摩川4 2017-6-29多摩川5 2017-6-29多摩川6
狭いドッグランでギラギラした目つきと興奮しすぎのしっぽプルプルさせた犬に
ず~っと追いかけまわされるのは「遊び」じゃない、
犬の助けてサインも読めないで「仲良く遊んでる」と思ってる飼い主さんの多さに
びっくりする。

曇ってると、ウチのデジカメではきれいな画像が撮れなくて苦労する。
早く、空も水辺も犬たちも輝く夏にならないかな~
  1. 2017/06/30(金) 13:44:47|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ