バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

マジック イン アニマルトレーニング開催①

ふぅ、やっと更新が追い付いてきた(-_-;)

14日、D.I.N.G.O.主催の『マジック イン アニマルトレーニング』が
バウニャウ教室で開催された。
場所をお貸ししただけだが、役得で
参加させていただく。

マジシャンの聖寿(seijyu)さんはオウムを飼っていらして、
マジックにも時々一緒に出演される、
これは結構重要な事実を物語っている。
ハトを出したり消したり、は色々なマジシャンがやっている、
古典的なマジックだけれど、
オウムが何か役割をこなすマジックなんて、
鳥をマジックの道具としか考えていないマジシャンには
できないことなのだ。
犬は人間に寛容すぎる動物で、
乱暴に扱われても、強制的に何か押し付けられても
従ってしまうし、猛獣(という言葉は嫌いだが)も
暴力や脅しで仕方なく一連の行動をする、
だが鳥にはそういったやり方は一切通じない。
怯え固まってしまうか、絶望的な反撃を試みるだけで
思い描く行動をさせることなどできはしない、
だから、彼はオウムと円満にコミュニケーションを取る術を
会得している、愛鳥家だということがわかるわけだ。

というわけで、午前中は犬の部、午後は鳥の部、が
開催された。

暑いさかりは犬のイベントは振るわない、という常識の中、
それでも7~8人と数頭が参加して、まずはマジックショーが始まった。

緩急自在、あぁ、見たことあるわ、と気を抜いてると
突然びっくり仰天させられる、あり得ない!ことが起きて
とても楽しませてもらった。



この辺は掴み、の部分ね
2015-8-14マジック14

2015-8-14マジック15


一番凄かったのは、見栄えは地味だがやはりトランプマジックと
コインマジック。
もう、どんなに目を凝らしてみていても、騙されるし、
突然大技を披露されて悲鳴があがったり(笑)
画像を撮るのも忘れてしまった。



さて、次は『犬を相手にマジック』、といういよいよ本題である。
もしかして「犬を使ったマジック」と間違えていた方も
いるかもしれないが、そうではなくて、
D.I.N.G.O.の考える
愛犬にとって「魅力ある飼い主であり続けるために」
マジックを習得しよう、という「飼い主のための」ワークショップなのだった。

まぁ、素人ができるマジックなんて、初級も初級なのだけれど、
それでもみんな、悪戦苦闘、私は早々に
不器用さを思い知り、観ている側にまわって楽しんだ。

詳細は言わないが、要するに、
おやつやおもちゃが消えたり表れたりする、
というもの。

模範演技として、参加ワンたちに、マジシャンが実演してみせると、
犬それぞれに反応が違うのがまた面白い(#^^#)

2015-8-14マジック9


芸達者で有名なPちゃんは、鼻の利くビーグルらしい行動、
見てほしい手先の動きなんかそっちのけで
おやつの隠れ場所を探してて可笑しかった。

2015-8-14マジック13

2015-8-14マジック8


この子は驚くほどの芸をTVでも披露しているのだが、
決して強制ではなく、楽しんでやっているのがわかる、
芸を披露して、ということでスタンドアップしたのだが、
まずは会場を隅々まで匂い取りして歩き、みんなに挨拶、
それを待ってあげる飼い主さん・・・のびのびしてるね。

ルフトは期待どおりの反応を見せてくれてまた笑えた。
犬が「二度見」するのを久しぶりに見た、
「えっ?どこに消えたの?」と戸惑ったり、
突然鼻先に洗われたおやつにびっくりしたり(笑)。


ルフトの表情に「納得できないなぁ」という戸惑いが(#^^#)
2015-8-14マジック1

2015-8-14マジック2


見ていて思ったのは、まずは
「おやつが突然現れる」というのを優先したら
犬の素直な驚き+喜びの感情を引き出せると思う。

「おやつが消えてしまう」というマジックでは
犬たちは、驚き+戸惑い、ガッカリという感情を
持つ可能性があるみたい。
犬にとって魅力的な飼い主初級編では、
おやつやおもちゃが突然出てくる、というのを
お勧めする。

もう一つ、見ていて思ったのは
「トリーツやおもちゃの取り出しに手間取らない」
という、トレーニングの鉄則に通じるなぁ、ということ。
「はい、よくできました」と言ってから、ゴソゴソ
ポケットやおやつ入れをいじっていれば、
犬は待ちくたびれてしまうし、興奮してしまう。
予測させないこと、見きられないこと、
マジックの練習で指先が多少とも器用になることは
そういう+αも期待できるかもしれないね。

そして、マジックでは犬のほうが鳥より騙されやすい、
という経験談。
犬より鳥のほうが頭がいい、ということではないと思う。
犬はヒトとの長い歴史で、ヒトの行動を予測するのに
優れているのだ、だから指先を動かせば、
その先を予測して指先に注意を向けてくれる。
そこで予想外の所からおやつやおもちゃが出てくると
びっくりしてくれるというわけだと思う。


午前中参加したミニー
鳥追い犬としては会場の隅で待機中の
石綿さんのオレオに眼が釘づけの模様

2015-8-14マジック10

そしてそして、オレオちゃんのほうも
なんとミニーをガン見してる、らしい(笑)

2015-8-14マジック11


午後の鳥の部の報告は明日に続きます



ミニーはこういう集まりでも興奮しないし、
落ち着いている


2015-8-14マジック12

落ち着きすぎ?態度悪~い

もしもサムがいたら、マジックに大喜びだろうけど、
みんなの顰蹙を買うようなことになりそうなので
2階待機
  1. 2015/08/14(金) 16:13:51|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マジック イン アニマルトレーニング開催② | ホーム | 更新ラッシュ  譲渡会のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/979-0fa14288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)