バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

STDCにお客様来訪


子猫の社会化は、犬に比べてあまり
重視されていないようだが、
家の中で暮らす都会の猫にだって、
社会化はやっぱり必要だなぁ、と思う。
猫の譲渡会に、飼い主さんが亡くなられて
新しい家族を求めるシニア猫が参加したこともある、
それはどんな健康な飼い主にでも起こり得ることだ。
新しい環境に適応できる力を
子猫を迎えたら、伸ばしていってあげたい。
(大人の猫の場合は、無理強いなど過重なストレスで
 噛み猫にしないことがまず重要だと思う)


ということで、STDCチビたちの社会化のため
お客様大募集!に応えて、Tさんが遊びに来てくれた♪
バウニャウで毎月開いている譲渡会で
大人猫兄弟を迎えてくださったご近所さんだ。

チビたちは最初の一瞬だけ警戒したが、
すぐにこのとおり;
2015-7-22STDC1.jpg

2015-7-22STDC2.jpg

2015-7-22サビー1

2015-7-22サビー2

2015-7-22ダイ1


んでもって、遊んでもらって、カリカリ食べて、
突然バタバタとその場で倒れるように寝てしまう。
2015-7-22タビー1

2015-7-22STDC3.jpg


色白で華奢なT嬢は物腰も穏やか、
なんで、別室に避難していた面々も
続々と顔出し始めた。
(犬や猫に好かれたかったら
できるだけ穏やかに、ゆったりした
動きをすることだ、犬好き猫好きが犯す
間違いは「きゃぁ~♡可愛い!」と
つい興奮してしまいがちなことね)

キュー、チビのご飯が目当てね
2015-7-22キュー1


珍しい、いつもは出てこないハッピーも
やってきた!
2015-7-22ハッピー1

2015-7-22ハッピー2


ノビタはいつも来客時出てきて、匂いチェックや
持ち物検査をする、やっぱり親分
2015-7-22ノビタ1


閉めだされていた犬たちが、ドアをこじ開けて襲来。

メナも珍しいね、挨拶に来るなんて(#^^#)
・・・
例え残飯漁りが目的だったとしても、
普段なら出てこない子。
このヒトは安心って理解したのだと思われる。
2015-7-22メナ1



そしてミニー!
膝の上に乗り、ペロペロ、そして
抱かれたまま動かなくなってしまった。
ミニーはやっぱり「自分だけの膝、自分だけの為の手」が
ほしい子なんだろうと思う。

2015-7-22ミニー1

2015-7-22ミニー2

2015-7-22ミニー3


おまけ;
サムの熱烈歓迎は、犬飼いでも鬱陶しいもの、
猫しか飼ったことのないT嬢は
なすすべもなく「あ~れ~」と倒されていった・・・
サムを止めるまえにデジカメを向ける飼い主って
どうなんだろう。
2015-7-22サム1

   2015-7-22サム2

       2015-7-22サム3





  1. 2015/07/23(木) 17:53:49|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無題 | ホーム | 木陰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/956-84a26ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)