バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

共通の遊び方

15日の多摩川

チョコラブのチャーリーと

2015-7-15多摩川4

2015-7-15多摩川1


早朝の多摩川で会う犬たちは
社会性が高い子が多い。
サムは特に誰と親しい、というより
遊んでくれるヒトに執着するが、
メナはえり好みが結構ある。
だいたいは日本犬系の、
シグナルやサインを大事にするタイプが
好きなのだが、大らかで陽気な洋犬も
好きだったりする、未だにその傾向が
よく理解できない。
サムの遊びはだいたいボール絡みだが、
ゴールデンはほとんどボールに
あまり執着しなくて、がっつきサムに
譲ってくれるので、サムの一人舞台になる。

だが、若いラブのチャーリー君とは
遊び方も体力も共通していて、良い遊び仲間だ。
ボールを取ったほうが見せびらかして
相手を挑発し、最後はだいたい川に
飛び込んでボールを取りあう、ということになる。
決して喧嘩にならないのは、ボールそのものより
ボールを介しての遊びが楽しいからだろうか。

遊び方が共通しているほうが
安心して見ていられる、
互いにルールを作ってそれを
認識しているからだ。
だが一方で、違う遊び方をする犬とも
上手に付き合える犬は
もっと安心だ、ともいえる。
取っ組み合いが好きなタイプと
そういった遊び方のルールを
理解できない犬では、最悪
喧嘩になってしまう可能性があるが、
子犬の頃から、他犬種と付き合ってきた
犬は、それが遊びであると理解でき、
上手に対処できるようになる可能性が高い。


人種問題でも、小さい頃から身近に
肌の色の違う友達がいたのと
そうでない子では、意識に差が出る、
らしい。

犬だって、同じ犬種とだけ遊ばせるのでなく、
子供のころから様々な仲間と
お近づきになっておいて損はない、と思うのだ。

2015-7-15多摩川2

2015-7-15多摩川3

2015-7-15多摩川5



今日の子猫ズ

なんだかいっつも口開けてるみたいね、
パタリロか!
2015-7-15サビー1

2015-7-15タビー1

2015-7-15ちー1

2015-7-15子猫1
  1. 2015/07/16(木) 20:12:47|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニー、サマーカット失敗 | ホーム | STDC育児日誌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/948-a2b21f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)