バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

良き隣人とは

サビーたちは元気に育っている。

今年は保護子猫が多い、
春ならだいたいみんな新しい家族を
見つけてあげられるのだが、
夏仔は子猫でも応募が少ないのは、
バカンスもあるし、第一暑苦しくて
モフモフの毛皮に顔を埋めたい、
という衝動に駆られにくいせいかも。
サビーたちに赤い糸を見つけてあげられるだろうか。

先日、サビーたちとその母猫を見つけて
相談されてきたご婦人が我が家を訪ねていらした。

「たまに訪ねてくる猫のお腹が大きいが、
ペット不可の集合住宅なので、ベランダで
産んでしまったらどうしたらいいでしょう?」
という相談をされた数日後、不安的中
ベランダに産み落とされたのがサビーたちだ。
猫を飼ったこともなく、ご近所に気兼ねしつつ、
なかばパニックになりながらも
雨露をしのぐ工夫をしてご飯をあげて
若い母猫の後ろ盾になってくださった。

初めての保護、とても不安だったと思うが、
この方は一番簡単な厄介払いの方法を
採らなかった・・・保健所に苦情を言って
引き取ってもらうという方法。
特に猫好きでもなかったヒトを
行動させたのは、多分、本来
ヒトがみんな持っているはずの「憐憫の情」だろう。
聖書にある「良きサマリア人」のように、
良き隣人であること・・・ふとそんなことを思う。

来訪の理由は、サビーたちのミルク代のご支援だった。
ワンラックゴールデンは高価なので
4頭に授乳するのにとても助かった、
ありがとうございました。
おかげで子猫ズはこんなんなっております↓

2015-7-12STDC1.jpg

2015-7-12STDC2.jpg

2015-7-12STDC3.jpg

2015-7-12STDC5.jpg

2015-7-12STDC6.jpg

2015-7-12STDC8.jpg

2015-7-12サビー1

2015-7-12サビー3

  1. 2015/07/13(月) 17:02:58|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<STDC育児日誌 | ホーム | 久々更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/945-0dae94de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)