バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ミニーも募集中だよ♡

次々と来る子猫にかまけていたが
ミニーだって里親募集中だった。

  ~ミニー~

2015-6-16ミニー3


シーズーミックスの女の子
5歳
不妊手術済
飼い主さん命の べったりイヌ
性格もよく、ヒトへの攻撃性0
室内ではほとんど傍らで寝ています
*持病:分泌性大腸炎

分泌性大腸炎、これがネックで
なかなか積極的に募集をできずにいた。
レントゲン、エコー、血液検査などすべてクリア。
検便でも寄生虫やウィルスなど検出されず。
粉砕野菜を少量でも与えるとどうやら下痢してしまうようで
分泌性大腸炎ではないか、というわけだ。
病院では高い専門の療養食を勧められたが
できれば手作りで暮らしていけるようにしたい、
ということで、野菜はほとんど採らず、
たまにリンゴをすりおろして
肉各種類、ヨーグルト(定期的に種類を変える)、
牛乳 など主体に与えている。
(たまにおかゆ)

もう一つ、これも大腸炎のせいかどうか、
トイレを隠れたところでしたがる。
我が家では2階お風呂場と、1階に
トイレを置いていて、ほとんど失敗はないが
下痢の時は周囲を汚すこともある。

さらにもう一つ、他の犬より愛されたい、
構ってほしい、という感情が強いので
同じくらいの小型犬だとお互いストレスになるかもしれない。
ヒトには絶対逆らわないミニーだが、
だから先住犬のサイズにも気を配ることになる。

理想をいえば、
散歩が好きなヒト、
自然豊かな環境にお住まいのお家、
先住犬がいないか、大型のおっとりした先住犬
飼育経験のある一戸建て、
ヒトの傍にいたがる子なので
長時間のお留守番が日常的にないお家
・・・・・・これって捨て犬たち全員の『理想の家』じゃん!
競争率高すぎだね。
ただひとつ、若い犬では譲渡条件に挙げられる
年代は、あまり問題にならない。
ミニー自身がそろそろシニアなので
リタイアされたシルバー世代でも
健康でお散歩好きだったらモーマンタイです。

自薦他薦を問いません(ウソ、自薦のみデス)

2015-6-16ミニー1

2015-6-16ミニー2




こんなふうにマテ、もできる
素敵な家庭犬になります

   2015-6-17ジャッキー近況

って、これは兄犬のジャッキーでした(#^^#)
ジャッキーママもずっとミニーを気にかけてくださっていて
応援メールをくださるの。
ジャッキーは上記の「捨て犬たちの理想の家」を
見つけたわけで、妹としては心強い。
ミニーの味方がいるのは嬉しいね、ミニー。
  1. 2015/06/16(火) 18:03:45|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毎日 | ホーム | 募集中! 黒猫パッチ♡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/918-9793d713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)