バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

時間 × 費用

近所で最近子犬の鳴き声がするお家がある
(多分そのお宅から聞こえてくるのだと思うのだが)。
昼でも夜でも、時にヒステリックに、
時に寂しそうに鳴く声は
犬好きな人間にとっては公害みたいなものだ、
いたたまれない気持ちになる。
そのお宅は夜になってもあかりがついていないことが
多く、多分みなさんお勤めや塾などで
留守が多いようだ。
1日中多分ケージに入れられている子犬を
思うと憂鬱になる。
今まではそんな他人様の事情は
気にならなかったが、犬の声が聞こえるようになってから
ついつい探ってしまう。
家族が皆多忙で長時間留守が多い家庭で
何故子犬を飼おうと思うのだろう?
・・・・意識していなくても、「何か」が足りないと
感じてそれを他の「何か」=ペットで補おうとしてしまうのだろうか。
『犬でも飼うか』  とか 『猫でも飼うか』

動物を飼育する、というのはある意味
贅沢なことだと思う。
お金持ちしか飼えないの?と反発されそうだが
お金も確かに必要だ、そして時間!

犬を飼う資格を明確な数字で表示できるとしたら
どうだろう?  例えば
犬を飼うには『 時間 × 費用(単位:万) =  24 』の指数が必要:
・お金はあまりかけられないが(犬のご飯と医療費は必要最低条件)
  時間ならいくらでもある、24時間一緒にいてあげられるなら
  とても良い飼い主といえる
・一方でお金なら腐るほど持ってるが、時間はあまりない(最低1時間は必要)
  なら、ペットシッターや優良お泊りホテルなどを常時利用するという条件付で
  犬の生活水準は維持できるので合格、とか

こんな風にそれぞれの動物の飼育資格が
数字ではっきり示されたら、どんなにか不幸な動物が
減ることだろう。



ここ数日の多摩川

2015-5-8多摩川1

            2015-5-8多摩川2

  2015-5-10多摩川1

                   2015-5-10多摩川2

    2015-5-10多摩川3

2015-5-11多摩川1

        2015-5-11多摩川2

                  2015-5-11多摩川3

2015-5-11多摩川4

           2015-5-11多摩川5



     
  1. 2015/05/11(月) 22:04:10|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風の中で | ホーム | そして、パックンもおめでとう♡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/887-68d5b1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)