バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

PPSKトライアル決定♡

PPSKにはお話が数件あり、
4頭ともトライアルが決まった。
パックンは先住猫さんのいるご家庭に;
パイちゃんは4人ご家族に1頭で嫁入り;
シーちゃんとキョンキョン姉妹は一緒に嫁入り。

26日の譲渡会に来ていただいて正式に書類を作成したが、
それまでに何度か、多いお家は3回も面会に
いらしていただいた。
身に着けたタオルなどを持ってきていただいたり、
先住猫さんの敷物と子猫ズのを交換したり、
初めて猫を迎える方には食事のあげ方や薬の飲ませ方など
体験していただいたり、
小学生のお子様には猫との接し方をお話したり・・・
今にして思えばずいぶんと注文の多い偉そうな里親探しだった。

昔保護犬の里親探しを担当していたころに経験した
申込者のあれこれを思い出す。
本当に色々な人がいたが、
銀行家だと仰るお申込みの方(男性)のケースでは;
外飼い希望、
充分な広い庭があるのでそこでのびのびさせてあげられる、とのことで、
「申し訳ありませんが完全室内飼いをお願いしていますので
今回はご辞退を」とメールしたら、
すごくご立腹されてしまった。
「貰ってあげようというのに、そして当方は
充分な資産(庭とかお金ね)があるのに
断るというのは驕りではないか」という内容だった(ホントの話)。

そうなのだ、たかが犬猫のこと、偉そうに
条件だのなんだのというのはおこがましい・・・
というのもわかる気がする。
でも一方で、そういったやりとりの中で
見えてくるものもあるのだ。
少なくとも文句ひとつ言わず何度もいらしてくださったご家族は
多分カッとなるのに時間がかかる人間だろう、
犬や猫との付き合いではこの「すぐカッとならない性格」
はとても大事なポイントだ、と思っている。
だって子犬や子猫なんて、起きている間は
ほとんど「困ったことばかり」しているのだから
いちいち怒鳴られていたらストレスで性格がゆがんでしまう。
ということで、4頭はゴールデンウィーク中に
それぞれトライアルに入ることになった。
子猫ズの世話に追われた日々も
多分これで終了、大変だったし慢性寝不足だが
一挙手一投足すべてがもう可愛くて癒された日々でもあった、
それが報酬だ。
みんな立派な猫になるんだよ。

2015-4-24シーちゃん1

        2015-4-24シーちゃん2

2015-4-24パイ1

            2015-4-24子猫1


  1. 2015/04/26(日) 23:42:49|
  2. PPSK預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<PPSK取扱い説明書1 | ホーム | 明日の譲渡会>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/04/30(木) 03:28:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/873-84d9d3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)