バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

フィールド系シーズー?


ドッグアクチュアリーというブログの過去記事を
見ていたらこんなのが掲載されていた。
  『気づいてほしい 犬の大腸炎 』
   
まさにミニーにぴったり当てはまる。
腫瘍や腸重積でないと検査結果で思われるので
またしばらく食事をおかゆと茹で鶏に変えてみる。
なんか病名が推定されてすっきりした。
ありがたいブログだ。

以下一部分転載
「食物繊維と犬」の記事にいただいたコメントがちょっと気になったので、
今回は急遽「粘液混じりのウンチ」をテーマとして取り上げることにした。
「普段は元気なんだけど、ときどきゼリー状のものがウンチに混ざる」
あるいは「ウンチがゼリー状の粘液に覆われている」これって一体?
硬さに多少の変化は見られるものの粘液以外の症状が体に見られないことから、
つい重要視しない飼い主さんが多いこの症状は典型的な「分泌性大腸炎」である。
ー中略ー

下痢を引き起こす小腸と大腸における炎症(腸炎)の原因はこんなにある。
小腸性腸炎では脱水症状や電解質の喪失・体重減少が見られるが、
大腸性腸炎ではこれらは見られず臨床的にも一見健康そうなのが特徴。
ここで冒頭の「分泌性大腸炎」について話そう。
大腸炎の中でも分泌性大腸炎は、直接的には小腸から流れてきた消化物により
大腸粘膜が局所的に刺激されることで起る。
これはそもそもは小腸内で起った吸収不良により腸内細菌バランスが崩れた結果である。

大腸粘膜が刺激されると粘液が出る、これは鼻水と同じ要領であると言えば分かりやすいだろう。
粘液混じりのウンチでも硬さがある程度保たれているならば深刻に考えることはない。
これにより体が急激な危機にさらされると言うことはないので、
とりあえずは食餌中の脂肪分を減らして様子を見よう。

ウンチが軟らかめであるときは体の水分摂取に気を配り、
また小腸性腸炎との併発が考えられるので
その日は無理せず少しだけ塩分を加えた
鶏ガラスープでお腹を休ませよう。
できるならばそこにカモミールを加えて炎症を鎮めることも私はおすすめしたい。
その後の食餌はもちろん脂肪分を抑えた
できるだけ消化しやすいもの(白飯と鶏肉など)を2-3日続け、
そして徐々に普通の食餌に戻してゆくとともに食材の見直しもしてみよう。
しばらくの間は食物繊維の種類を野菜類(セルロース)から
リンゴ(ペクチン)に変えるのもいいし、
腸内細菌のバランスをとるため少量のヨーグルトをおやつとして与えるのもいい。
しかし、もしも食餌内容に心当たりがなく
急に緩いウンチが続いたりしぶりが見られる場合には、
迷わずかかりつけの獣医さんで寄生虫検査を含んだ
適切な診断・処置をしてもらうことが
優先であることは忘れずに覚えておいて欲しい。


ミニーだけ野菜をリンゴに変えて鶏おかゆ
             2015-4-19ミニーご飯





ミニー、益々野生児化している
家では大人しくほとんど寝ていて手がかからないが
多摩川では、駆け回り、飛び回り、
そして今朝はついに初泳ぎを披露した!

といっても、間違えて落ちたのだが、
悲鳴ひとつあげず、慌てて差し伸べた私の手を借りず
黙々と泳いで岸辺を這い上がってきた。
男らしい~(女の子だけど)

びしょ濡れだけど、なんか吹っ切れた笑顔のミニー
    2015-4-20多摩川2

                 2015-4-20多摩川3
           

ミニーはよくこうやって崖の端に立って私を
冷や冷やさせることが多い
慌てて呼び戻すのだが、なんだか「怖い物知らず」な
感じになってきてる
            2015-4-19多摩川1

命令など一切していないのに、
自分からサムたちの後を追って川の中を走り回る

    2015-4-20多摩川4

          2015-4-19多摩川2

ジャンプも得意みたい
            2015-4-20多摩川6
         

レトリバーやシェパードなどは、ショータイプ
フィールドタイプと分けて言われることが多いのだが
はたしてシーズーにもフィールドタイプっているのかしら。
長い被毛をリボンで結んで街中を歩く子たちが
ショータイプなら、確かにミニーは「フィールドタイプ」だ。
私はおまえのほうが好きだよ。
なりは愛玩犬でも、心はオオカミの心意気だね。




2015-4-20多摩川5

        2015-4-20多摩川1

                2015-4-19多摩川3


     
  1. 2015/04/20(月) 04:39:10|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本の動物愛護法 愚痴です | ホーム | 子猫版「マーフィーの法則」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/867-1ed15bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)