バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

人懐こい

PPSK、眼が届く時、1日に何回かリビングで
フリーにしているのだが、
ひとしきり遊ぶと、もうハウスには入らないで
人の傍でネムネムタイムに入ってしまう。
我が家はサムの足の為に座卓生活+こたつなので
なおさらだろう。
もう、この子たちは、ヒトが恐ろしい動物だということを
全く親に教えられていないみたい、心配だわ。
世の中にはとんでもない悪党もいるんだってこと、
どうやったら教えられるだろう。

こたつにいる主人のお腹の上で寛ぐシーちゃんとキョンキョン
2015-4-8シーちゃん1

キョンキョンの下にパイちゃんの顔が覗いてる
2015-4-8PPSK1

     トラ猫トリオはみんな男の子にみえる(男の子はパックンだけ)が
     シーちゃんは見るからに女の子顔
      シーちゃんは世渡りがうまそう、愛嬌がある
     2015-4-8シーちゃん2
               ノビタ、自分がトラ猫なのに、シーちゃんびいき
               主人の腹の上で
              2015-4-8シーちゃん4

主人の肩の上からのほっぺ寄せ、もうこんなことされたら悶絶ものですわ
2015-4-8シーちゃん3

パックンも肩乗り・・・だけどなんか偉そう(#^^#)
2015-4-8パックン1

んでもって、ノビタの尻に潰されてるのは
キョンキョンとパイちゃん
    2015-4-8PPSK2.jpg

全員がネムネムタイムに入ったら
1頭ずつ回収して湯たんぽ入りのハウスに入れて、一件落着するわけです
  1. 2015/04/09(木) 23:29:37|
  2. PPSK預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またまたトリミングについて | ホーム | 無題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/857-2f9ee753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)