バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

PPSKと犬たち

子猫も2か月を過ぎると
途端に手がかからなくなるのだが
それまでが要注意、
ちょっとしたことが命取りになりそうで怖い。
だから今のところ24時間周期の生活ではなく
ダラダラと子猫中心の生活、
子猫のトイレやサークル、毛布やベッドは
ウンチを踏んだ足で歩き回るから
すぐ汚れてしまうが、常に清潔にしておかなくては
いけないので、しじゅう洗濯。
まだ食が細いから1日5~6回の食事、
湯たんぽが冷めないようにお湯を取り換える、
ひとしきり遊ばせたらサークルに収容して
寝かせる、キッズが寝ている間に仮眠する、
といった生活・・・でもあっという間に子猫は
大きくなってくれるからほんの少しの辛抱、
無事に2か月をすぎてくれると本当に嬉しい。

   2015-3-28PPSK3.jpg
               2015-3-30PPSK1.jpg

          2015-3-28PPSK1


その束の間、ウチの子たちには色々我慢してもらうことが
多い、申し訳ない気持ちになる。
最初の数日は猫たちは子猫から避難しているが、
サムとメナはかなり協力してくれるので
毎回助かっている。
子猫によっては犬の存在に慣れるまで
しばらくかかる場合があるのだが、
PPSKたちは最初から犬を怖がらなかった。
犬なんて初めて会うはずなのに、なぜ?
まだ2か月になっていないので
警戒心が育っていないんだろうか。

2015-3-29PPSK&メナ2

              2015-3-29PPSK&メナ3

2015-3-29PPSK&メナ4

          コタツの中まで・・・
          2015-3-29PPSK&メナ6

2015-3-30PPSK2.jpg

2015-3-30パックン&キョンキョン1


まるで母性の塊のように見えるが、
メナもサムも、実は子猫たちのご飯の残りを
期待して子猫のかたわらを離れないだけだったりして(#^^#)

     2015-3-29PPSK&メナ1
  1. 2015/03/30(月) 22:48:52|
  2. PPSK預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多摩川の春 | ホーム | 譲渡会御礼♡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/849-a379945e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)