バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

家庭犬のトリミングについて  ミニーのサマーカット

日曜日は人出を避けてかなり早朝に出かけたのだが
・・・良いお天気の休日は考えることもみんな同じ、
スポーツを楽しむ人や、釣りをするひとが
既にちらほら。
特に川辺を散歩しようとしたら、
一人で5~6本の釣竿を立てた釣り師が4~5人いて
岸辺はほぼ満杯であきらめた。
ちょっとだけ仲間に入れてもらって遊ぶ。
チョコラブのC君はサムの好敵手、
ボールを見せびらかして追いかけっこをするが
喧嘩にはならないのが偉いね。
2015-3-22多摩川5

      2015-3-22多摩川1

                2015-3-22多摩川3

ミニーの新しいハーネス、走っているうちにズレてしまった。
もっと調節してフィットさせないとね。
2015-3-23ミニー1



ミニー、兄犬のジャッキーに比べてどうも表情がいまひとつ暗い?
と思っていたのだが、どうやら眼の周りの毛が邪魔して
ショボショボしているのではないか?
ということで、初めてのヘアーカット、スプリングスタイル。
トリミングの仕方など知らないから、
思い切って眼がはっきり見えるように目の周りと鼻の周りの
邪魔な毛を短くしてしまった。
鼻毛カット用の先の丸くなったハサミを使ったが
ミニーを怖がらせないように気を付けた。

カット後

なんかおめめパッチリになって美人になったような♪

これ(使用前)が・・・
       2015-3-12ミニー1


こんなになりました(使用後)
2015-3-23ミニー2

      2015-3-23ミニー1

   前にも書いたけれど、愛犬のトリミングを店に依頼している人は
   とても多いと思う。
   でも、ショーに出すのでなければ、顔周りや足の裏くらいは
   もっと頻繁にご自分で手入れしてもいいんじゃないだろうか?
   スタンダードがどうであれ、毛なんか伸びるのだし、
   何よりショーに出す予定なんてふつうのお家ではないだろう。
   だったらトリマーさんが理想とする眉やひげのカットをうのみにせず
   犬が生活しやすいように短くカットしてあげたほうがいいと思うのだが。
   オールドイングリッシュシープドッグなんかで頭かお尻かわからないほど
   顔が隠れてしまっている子を見ると、ハサミで前髪バッサリ
   ワカメちゃんカットしてあげたくなってしまう。
   
   元々は何か理由があって出来上がったトリミングだろうが、
   今やほとんどの犬が愛玩犬なのだ、トリミングで一番に考えるべきは
   生活しやすいこと、犬にストレスにならないことだと思う。
   
  1. 2015/03/23(月) 11:37:30|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハニーから嬉しいお便りが♡ | ホーム | 「犬の気持ちを科学する」 そしてダーウィン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/842-46f4690b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)