バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

花粉症

今朝は主人が起きれなかったので
私とサム&メナだけで多摩川へ。
独りで3頭は連れていけないので
ミニーはお留守番、後で近くの川辺に散歩にいく。

2015-3-17多摩川4

           2015-3-17多摩川3

いつも会うワイマラナーのRちゃん
銀色に輝く姿はとてもきれいなんだけど、
私の腕ではなかなかとらえることができない
2015-3-17多摩川1
            一見怖そうだが、素顔は食いしん坊の甘えん坊
            2015-3-17多摩川2

主人は私よりよほど大らかで
イライラしない人間なのだが
唯一寝起きが悪いのが欠点、
しかも数年前に花粉症になってしまい
このところその被害をもろにかぶって
体調がいまいちなのだ。
今年は花粉が多いらしく、街中でも
マスクがやたら目につく。

花粉症って、誰でもなる可能性があり、
一旦かかるともうずっと付き合っていくしかないとも言われている(らしい)。
犬でも最近は「花粉症」にかかる子がいるという話を聞いた、
まったく、成人病やら花粉症やら、
現代社会でヒトと付き合う犬も大変だ。

ところが私は10年近く前に花粉症と診断されたにも関わらず
2~3年で治ってしまった。
罹っている間は眼は痒いし、鼻は呼吸困難になるかと
思うほど詰まって苦しくて寝られなかった、ので
多分本当に花粉症になったのだと思う。
なのにこの数年はまったく花粉症とは無縁なのだ。
花粉症が完治した稀有なケースなのか?
ちょっと自慢気味に主人をいたわっていたのだが、
昨日花粉症が治る要因をネットで検索したら
寄生虫!だとか、老化!!だとか・・・
もちろんストレスの減少や食生活の変化なども
挙げられていたが、生活自体は変わっていないので
その可能性は低い。
そうか、もしかしたら私、寄生虫がいるのか、または
老化が進んでいるのか・・・
なんだか花粉症が治ったってあんまり大声でいうのを
やめようと思った。

花粉症とは無関係に、年中フガフガいってるぬいぐるみみたいなミニー
主人に抱かれてこのうっとり顔
2015-3-17ミニー1
  1. 2015/03/17(火) 23:03:43|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嬉しいお便り  プニ改めモモちゃん♡ | ホーム | 接客中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/836-49f3968c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)