バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

濡れ衣

18日も川を渡って中洲へ
今度はちゃんと長靴を履いていったので
もう冷たくは・・・それほどない。
2015-1-18多摩川1
        2015-1-18多摩川5

久しぶりの中洲はやっぱりゴミがたくさん、
両手に持っているのは回収したゴミ
      2015-1-18多摩川4
              2015-1-18多摩川2



帰宅したら、サム、泳いでお腹が冷えたのか
庭で緩めのウン○。
回収して家に入ったら、玄関内にウン○の跡が!!
2015-1-18冤罪2

よく見ると、玄関の内と外のマットにも!!!
          2015-1-18冤罪1
               2015-1-18冤罪4


んも~ 😠 
『サムったら、自分のウン○踏んだのねっ』
ムっとしながらサムが2階に上がらないように捕まえて
外のシャワーで足を洗う(武士の情けでお湯で洗ってやった)。
・・・だけど、あれっ?
4本の足裏にウン○がついていた様子がない。
「??」・・・「!!」
もしかしたら・・と恐る恐る自分の履いている
サンダルの裏を見たら、付いていた
自分で踏んづけて、玄関やマットを汚していたんだった。
「ごめんね」と誤ったけど、サムにはわからないだろうね。
 
       「別に、ええよ~」的な顔?
       2015-1-18冤罪3

      
      

人間だったら言葉で誤って許してもらえるが、
犬に理不尽なことをしたら、言葉が通じないぶん
許してはもらえないことが多い、というか
信頼関係に傷がつくので、犬に対しては
現行犯以外は『疑わしきは罰せず』を信条としよう。
もっともよくある冤罪は、
留守番中の悪戯や粗相。
よく言われるのは「嫌がらせ」とか「これみよがし」
だが、実は、独りぼっちにされることが苦手な
動物である犬が、「不安」や「ストレス過多」から
自分を落ち着かせるために、好きな人の持ち物を
噛んだり(一番いいのは匂いの染み込んだもの
・・・革靴やカバン、皮財布、肌着など)
粗相してしまうのであって、
ほとんどの犬には「嫌がらせ」という概念は
ないといわれる。
理不尽なことだ。



          今日のミニー
           あたし、がんばってます(ミニー)
    2015-1-17ミニー2
                 2015-1-17ミニー3
           2015-1-17ミニー4



    17日夕食
     2015-1-17ミニー夕食

            18日朝食
           2015-1-18ミニー朝食



      アリス 今日の1枚
        2015-1-17アリス1
          




  1. 2015/01/18(日) 01:33:19|
  2. ミニー&アリス預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニーの食事 | ホーム | ゆっくりふくらむ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/786-7d497fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)