バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

犬の散歩は『道草』である

今朝の多摩川
2014-11-19多摩川1
                   2014-11-19多摩川5

草が枯れて、冬季限定?の
岸辺沿いけものみちが段々現れてきた。
            2014-11-19多摩川2

『道草』の語源はきっと、街道をゆく馬が
立ち止まって道端の草を食む、ということから
きているんだろうが、サムたちを見ていると
文字通り「道草」食べてる(^^♪
2014-11-19多摩川6
                         2014-11-19多摩川7


テディ&アリスちゃんに会う。
2014-11-19多摩川4

テディは顔こそデカいがハンサムボーイ、
なのに彼の写真はいつもこんなのばかり。
ごめんね
                     2014-11-19多摩川3

ぶらぶら歩いていると、愛犬とジョギングする外国男性と会う。
腰にリードをつけて軽快に走っているが、
若いダックスフントは、サムたちを見た瞬間から
通り過ぎて離れても、ず~っと吠え続けていた。
それもかなり威嚇的なもので、もしも
リードから解き放たれたなら、即サムたちに
とびかかるのでは、と思わせるような激しさだ。
・・・・・でも、わかるヒトにはわかると思うが、
この『リード』ゆえに彼は激しく吠えたのだ。

リードで飼い主と繋がっているから安心して
「トラの威を借る狐」的にえばって吠えた、
という見方もある、だが私は
もう一つ、彼の身になって想像してみるのだ。
小さな彼は、本来大きな見知らぬ犬の傍を
通り抜ける時は、
ゆっくりと、ひどくゆっくりと慎重に動きたかったはず;
・相手をなだめる
・『狩る』という衝動を引き出さないようにする

小型犬が、知らない大きな犬のかたわらを
走り抜けるのは、とても危険なことなのだ。
ちょろちょろと走って逃げる小動物に
反射的に反応するように、犬や猫は創られている。
見知らぬ犬同士では、小型犬でなくても
すれ違うかなり前から、動作は緩慢になる、
いらぬ騒ぎを避けたいからだ。
ジョギングのお伴をする大型犬もいるが
オフリードの彼らはご主人について走る義務より
犬としての衝突回避シグナル~ゆっくり歩く~
を優先する、例え事情を理解しないご主人に
叱責されようとも。

それがリードで繋がれている故に
立ち止まることが許されない場合、
どうしたらいいだろう?
彼の場合、吠えたて、威嚇的行動をすることで
「ボクは獲物じゃないゾっ!
走って逃げようとしてるわけじゃないゾ!」
と相手犬に知らしめているのではないだろうか。
こういう行動はやがて習慣となり、
普段でも他の犬を見たら反射的に吠えたてるように
なってゆく。

飼い主はではどうしたらよかったのだろう?
なにもフリーにせよ、と言ってるわけではない。
遠くに他の犬を見たら、かなり前で、走るのを
やめて、ゆっくり(それも非常にゆっくり)
歩く、それだけでもずいぶん違ってくると
私は思っている。
できることなら愛犬と一緒に「道草をくってあげる」
(他犬に対して横向きになる、立ち止まるなど)と
もっとよい、吠えかかる習慣がついてしまった子の
リハビリも同じように、常識ある犬が取るべき
行動を共にしてあげることが第一歩だ。

そもそもジョギングの速さと犬本来の散策のスピードは
違うし、道草こそ犬にとって散歩の醍醐味で
あることを考えれば、ジョギングはやりたい人間が
愛犬抜きでどうぞ、と私的には言いたい。

毎度言っていることだが、犬を「運動量」で
疲れさせて大人しくさせよう、というのは
間違えだ。
その中でも、自転車での『引き運動』は
ひどい場合は虐待に近いと私は思っている。
固い路面での自転車引き運動は
歳とってから足腰の深刻なダメージに
繋がるともいわれている。

犬の散歩の基本は『道草』
これをどうか飼い主は忘れないようにしてほしいと願う。



珍しいネコ’ズ全員集合
      2014-11-19ネコズ1

ハッピーはハニーを嫌っているし
ノビタとキューは相性悪い、
でも寒さがみんなを結び付けてるんだね
ベッドカバーの上の毛布は、寝具としては無意味に
近いのだけれど、フカフカ感触が猫たちに人気
なので、彼らのためにだけ敷いている
キューの寝相はなんだこれ?



11月30日(日)当愛犬クラブバウニャウで 猫の譲渡会vol.4を開催します。
2014-11-30譲渡会2小
*クリックすると拡大します
  1. 2014/11/19(水) 23:23:18|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<20日画像 | ホーム | ある令嬢の零落?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/737-f40b748d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)