バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

呼び戻し

ハニー、8か月になりました♪
なりはだいぶ大きくなりましたが
頭の中は相変わらず
〝クウ・ネル・アソブ”(笑)
でもこの顔で「にゃぁン・ん・」と誘われたら
可愛くてついついかまってしまう・・・
          2014-11-17ハニー1




今朝の多摩川
2014-11-17多摩川1
                           2014-11-17多摩川2

いつも遊ぶボルゾイのグレースちゃん
シッポカバーがバージョンアップしていて
笑ってしまった
             2014-11-17多摩川5

ボルゾイでフリーにできる子は
少ないんじゃないだろうか。
走る姿がなんともいえず美しい犬だが
呼び戻しがなかなかできないことと
他の子と上手に遊べなかったりする傾向が
あるんじゃないかと思う。
グレースちゃんは遊び好き、人も犬も大好きで
いつも笑っている素敵な犬だ、呼び戻しもまずまず。
呼び戻しは一生トレーニングを続けていくものだし
できればフリーで成功を積み重ねていくのが
望ましい。
そのために最低限必要なのは
「根本で信頼できる犬」に育てることだ。
十分愛されて過重なストレスを受けずに
育てること;
ヒトや犬に攻撃的行動が出ないこと、
上手にリスクを回避できること(友好シグナルを
出していない人や犬に近寄らない、など)。

だが、逆から入ってしまう飼い主さんが
実際にはとても多い。
呼び戻しの厳しい練習が先だと思い込んでしまうのだが
呼び戻しや脚側歩行が完ぺきになってからでは、
幼いころから色々なヒトや犬と接して自分で考えて行動をした経験のない
犬は、危なくてフリーにできなくなっていたりする。


歩き始めてすぐにパティに会う。
パティはもうすっかり大きくなって(なりすぎて?)
体重も30キロを超えたとのこと、
なのに彼女はまだ自分のことを
子犬だと思い込んでいるらしく、
嬉しいと体当たりで突っ込んでくるのだ、
で、その結果がこちら(^^♪
2014-11-17多摩川6
                     2014-11-17多摩川7


パティはサムが大好き、なのだが
すでに体重差が10キロ近くあるので
遊んでいてもサムは押されっぱなしだ。

ひとしきり遊んで、パパさんが
「行くよ」と声をかけ、さっさと歩き出した。
まだ遊んでいるパティに
「パティ、コイっ」と言うと、今日はなんと!!
素直に従うではないか!
                2014-11-17多摩川8

すごい~、パティ、すごいねぇ、と感心してたら
またまた、戻ってきてしまった、残念。

私たちという誘惑を振り払って
自分の意思でついてきたときに
タイミングよく褒めちぎってあげたい。
パパさんに再合流して結局川辺まで
歩きながら、「呼び戻しの反応、
すごかったじゃないですか」
と聞いたら、自分もすごい、と思ったとのこと。
「じゃぁ思いきり褒めてあげればよかったのにぃ」
と、ついつい言ってしまった。
口の重い男性って結構多い、
奥さんも犬も、心で感謝するだけじゃ
ダメよ、態度や言葉で表さなけりゃ
伝わらないんだから、聞いてる?ウチのも。

川辺で
           2014-11-17多摩川9
2014-11-17多摩川10
  1. 2014/11/17(月) 21:21:53|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある令嬢の零落? | ホーム | やられた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/735-97699832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)