バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アオサギの恋?・・・そしてジャッキーについて

3日間、雨と諸事情で行けなかった多摩川へ

2014-10-24多摩川6
楽しそうだなぁ
      2014-10-24多摩川7
            2014-10-24多摩川9

ジャックラッセルのハルちゃん
2014-10-24多摩川8

リュウちゃんも面白くて楽しいJRだが、
ハルちゃんもホントに性格のいい子だ。
元気でいつも機嫌がよくて、ヒト大好き、
犬社会でも社交的でちゃんと挨拶もできる、
しかも可愛い、というJRらしからぬ?女の子
まだ2歳だもんで、メナが偉そうにしてる

例のアオサギが今朝はなんとツーショット!
            2014-10-24多摩川1

おやおや?恋人同士か~?と
見ていたら、1羽が小柄なほうを威嚇!
そう、素人の私にもわかるような動作で
羽根を広げて「ンギャァ」と鳴いたのだ。
優雅な姿からは想像しにくいような
ひしゃげ声、鳥は恐竜の末裔、というのが
頷ける。
威嚇されたほうは飛び去っていった。

そのまま川辺に沿って歩いていくと、
向こう岸にまたも2羽のアオサギが。
             2014-10-24多摩川2

さっきの威嚇してたオスが
メスの傍に飛んできたようだ。
またはまるで違う別のペアか?
今度こそはどうやら恋の駆け引きが
見られるゾ、としばらく観察していたが、
まぁ、アオサギの恋って、時間がかかるらしい。
オスが少しずつ間合いを詰めていくのだが、
それが超低速の『だるまさんが転んだ』状態で、
メスに気づかれないようにか、
見ていてじれったくなるほど1歩に時間をかけている。
それでようやく少し距離が縮まったかな、
と思うと、メスは薄情にもさっさと数歩離れてしまう
・・・気の短い私に野鳥の行動学的観察は無理、
とあきらめた。
それにしても普段はこの辺一帯に1羽しか
みかけないアオサギが3羽か4羽もいるなんて
やっぱり繁殖期なのかしら。
と帰宅後ネットで調べたら、アオサギの繁殖期は
春5月くらいから、とのことだった。
じゃぁ今朝のはなんだったんだろう?
画像拡大してよく見たら、最初に威嚇されてた1羽は
どうやら幼体だったらしい。
         2014-10-24多摩川4

     こちらは成鳥
     2014-10-24多摩川3

5月に繫殖に入ったとしたら、もしかしたら
子別れの儀式だったのかも?
鳥の世界は門外漢、的外れなこと言ってたら
ごめんなさい。
      なんか急いでる?シロサギ2014-10-24多摩川5



ジャッキー、木曜日にトライアルになりました。
例によって1週間、ドキドキしながら
息をひそめて過ごします。
2014-10-23ジャッキー1
             2014-10-23ジャッキー3
  1. 2014/10/24(金) 21:55:49|
  2. ジャッキーチェンJR預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日の譲渡会お知らせ | ホーム | 嫁にやった気持ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/716-69b59eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)