バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アオサギ~釣りびとのモラル

金曜日の多摩川
                    2014-10-17多摩川3

2014-10-17多摩川9
                       2014-10-17多摩川7
カエルボールはもうボロボロ
        2014-10-17多摩川6

2014-10-17多摩川8
 躍動するシーズー♪
                      2014-10-17多摩川2
日々大きくなってるパックン
2014-10-17多摩川5

       セキレイ?よく見かける小さい小さい鳥
           2014-10-17多摩川1

いつも1羽でいる灰色の大型のサギ、
2014-10-17多摩川4

「ゴイサギ」だと勝手に思っていたが
調べてみたら「アオサギ」のようだ。
本州では留鳥、一所に住みつき、繁殖期以外は
単独で行動する;
優雅な姿だが性格は結構攻撃的で神経質;
毎日会っていると(会ってはないけど)段々
興味がでてくるのが人情、
「独りぼっちで可哀想」と思ってたけれど
それが彼?のスタイルだったのねぇ、
などと合点する。

知れば愛着が湧くもので、川の中州での
ゴミ拾いも、彼らのために、と思えば
テンションも上がる。
アオサギやシロサギの美しい姿を毎日眺めていると、
彼らの足に釣り糸が巻き付いたり、
釣り針が喰いこんだりしないかと
心配してしまうのだ。

岸辺での釣りは1年を通してみられる、
犬たちの遊び場としての水辺と
釣りのポイントはえてして重なり、
一人で何本も釣竿を設置されると
それだけで100m近く岸辺を独占されてしまい、
犬たちを近寄らせないようにしなくてはならない、
ので、私の中では釣り師憎し、という感情が
残ってしまうのだ。
だが、そんな私的な恨みだけでなく、
釣りをする人のかなりは「マナーが悪い」ため
多摩川の愛犬家は釣りポイントの岸辺には
犬たちを近づけないようになってしまった。
何故なら、
・釣り針・釣糸があちこちに捨ててある
・釣りの餌が捨ててある
・釣った魚が打ち捨てられていて腐っている

釣り針を呑みこんで手術した犬がいる、という話も聞いた。

ウチの犬たちは岸辺が大好き、サムは川に入ったり
藪を漕いだりしながら散策するので
いつ釣り針を呑みこむか、気が気ではない。
だからといって、行動を制限したくもないし・・・

特に夏場のアユ釣り解禁期間は
普段ヒトの来ない中州まで、釣りびとが押し寄せ、
ゴミを残していく。
長い釣り糸、中には釣り針つきのものもある;
釣り餌;食べ物の包装紙やビニール;タバコの吸い殻・・・
小さなビニール袋に入るだけのゴミ拾いだが
できるだけ毎日続けるようにしていると
休日あけが特に酷いことがわかってくる。
にわか釣り師にマナーなどないのだ。

自然からむしり取るだけ、自分さえよければ
知ったこっちゃない、という厚顔無恥な輩に
モラル、という観念はないのだろう。
「ルール」は個々が納得しようがしまいが
決められたものだから、「守らざるをえない」
受動的な印象がある。
モラルは、倫理観、道徳観と訳されるが
私は「美学」と考えている。
モラルは、対外的なものではなく、
自分自身に対する内省的なものだ。
誰が見ている、とか、罰則がある、ということでなく、
それをする(しない)自分を許せるかどうか、
というものだ。
だから「自分を見つめる自分」という眼がない人間には
モラルなど無いのだ。

以前休日あけの朝、中州へ渡る釣り師に遭遇、
愛想のいい中年2人連れの一人が
すれ違いながら「こんにちは~」と挨拶してきた、が、
こちらはゴミ拾いをしての帰りで
釣り針拾って腹たてていたもので
「釣り針とか結構落ちてるんですよねぇ」と
嫌味な返しをしてしまった。
すると一人が振り返ってニッコリ、
「ゴミ片付けてるよ、大丈夫、ちゃんとこれも持ってるからね」
と答えてくれた。
釣り針を入れる小さなビンみたいなのを
胸ポケットから取り出して見せてのキラースマイル!
これが普通のおじさんならむかっ腹を立てて
黙殺するか、喧嘩腰になるところを
スマート&チャーミングに返されると
「あら、結構素敵な紳士じゃないの」と
思わず「惚れてまうやろ~」(古い?)状態に。
中にはモラルを持ってる釣り師もいるんでした。
  1. 2014/10/19(日) 23:30:53|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多摩川 無題 | ホーム | 10月26日譲渡会開催>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/713-d1205e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)