バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

男は辛いよ??

今朝は久しぶりに寝過ごしてしまった。
だいたい5~6時には目が醒めるように
なっていたのだが、昨夜は冷房の効いた
寝室でついつい本を読んでいて夜更かししてしまった。
で、起きたらもう日は高く昇っていて
多摩川には行けなかった、というわけ。

それでもわが家の2頭は親孝行で、
文句も言わずにごろごろ過ごしている、
ごめんね、夕方ちょっと散歩しよう、
明日は絶対に早く起きるからサ。
2014-8-21サム

仔猫’ズは日々元気に(元気すぎるくらい)過ごしている。
プニはヒトに甘えるのが上手だが、
ヒトだけでなく大人猫に甘えるのも上手だ、
世渡り上手な子、ハッピーもそういう猫だったが、
プニはちょっと度外れてヒトへの依存が高いように思う。
2014-8-21プニ2

一方のハッチは、元気で素直、男の子らしい子だ。
ただ、同じように大人猫に甘えても、
なかなか受け入れてもらえない。
確かによく見ていると、プニの甘え方は
さりげなく見えていて、とても繊細に
相手の懐にスッと入り込む、実に巧みなのだ。

我が家で一番気難しいキューも
プニには甘い

2014-8-21プニ1

2014-8-20プニ1

それに比べてハッチは少し不器用なんかな?
と思うのだが、もしかしたら『男の子』は
そろそろ厳しい扱いを受ける時期なのかも?

2014-8-21ハッチ1

2014-8-21ハッチ2

2014-8-21ハッチ3

猫は単体行動する、とは言われてきたが、
それでも母娘などの女系家族で縄張りを共有する
例が結構見られている。
男の子は血族結婚のリスクを避ける自然の理からか
独り立ちして出ていく、というか追い出されるわけで
(女の子も追い出されるのだが)
それだけ男の子には大人は厳しいのかも
しれないね、とハッチを見ていると思えてくる。
だけど、6か月過ぎまでわが家で残っていた
ピータンも男の子だったのだが、
大人猫たちの受けがよくて、
上手に甘えていたっけ。
ピータン
まぁピータンは男の子っぽくなくて
ちょっと中性的な感じがしたから
そのせいかもしれない。
ハッチ君、男の子は辛いね。
  1. 2014/08/22(金) 00:41:28|
  2. プリチャイハッチ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仔猫近況 | ホーム | 譲渡会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/672-4a04c002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)