バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

切ないドキドキ

月曜日の練習会のあと、
2日間は近くを散歩して
ゆっくり休養、まったり過ごす。
昨日久しぶりに多摩川へ。
川に降りるいつもの場所で
ふと脇を見ると、キジバトが
身をひそめていた。
ほとんど触れるくらいの近くに
じっと固まっている。
メナたちは気づかずに走って
通り過ぎたが、私が立ち止まって
見つめると、キジバトのドキドキが
伝わってくる。
『どうか気が付きませんように』
という思い・・
2014-1-16多摩川4

それを見て思い出した。
正月の特番TVで、「珍獣ハンター」みたいなのが
あったが、見るともなく見ていると、
「ヒクイドリ」のハンティングが始まった。
私はイモトアヤコちゃんの珍獣ハンターみたいな
もんだろうと(珍獣を紹介する)軽く考えていたのだが、
なんと地元のヒトたちとヒクイドリを捕まえる、つまりホントの
ハンティングをするのだった。
場面の中で、「火喰い鳥の狩りは危険です。
蹴られたら大怪我しますから。ドキドキしますねぇ」
とレポーターがバカ発言したが、
隠れている火喰い鳥のほうがず~っと
心臓が飛び出るくらいドキドキしてたはず、
だって見つかったら殺されるんだから。
捕まって棒に逆さ吊りにされた火喰い鳥、
見ていてどんなに怖い思いをしたんだろうと
胸が痛んだ。
それが生活のための狩猟なら私たちの
口を挟むことではないかもしれないが、
これはあきらかに日本のTVショーのための
ハンティングだった。
こんなもん見て喜んでる人がいるんかいな、
と思った・・・
傍らのキジバトに小さく「ごめんっ」と
囁いて、そぉっと通り抜けた。


先日も会った5か月のボーダー君
2014-1-16多摩川1
サムはボーダー君より飼い主のお姉さんのほうに
関心が・・
2014-1-16多摩川2

リク君メイちゃんに出会う。
挨拶に飛んでくるリク君、写真写りが
怖そうだけど、とても愛嬌ある男の子
2014-1-16多摩川3

ブッシュを歩きまわり、川に飛び込む・・
ワイルドなサム


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2014/01/17(金) 03:22:06|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ストレスを見せない子 | ホーム | 災害救助犬練習会2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/585-e25f328a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)