バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

災害救助犬練習会1

昨日はさがみ湖プレジャーフォレストというところで
開催された、災害救助犬練習会に参加。
フラットコーテッドレトリバー・ソサエティオブジャパン
の先輩と待ち合わせていたのだが、
例によって道に迷いながらギリギリ到着。
同じ神奈川なのに、千葉のほうが
道路の便がいい、千葉のサムの実家には
1時間かからないのに、相模湖までは
2時間以上かかった。

練習会1日目は上級者のみ、
2日目の昨日は初心者向けということもあって、
訓練というより、犬と遊ぶ感覚で
気軽に参加できて、服従訓練などまったくやっていない
サムでもOK。
呼び戻しができればオフリード、
自信がなければロングリードでできる。
静かな林の中で、犬に応じて
ヒトが段ボールに隠れたり、
見えるところにしゃがんだりして
被災者の役をし、放された犬が
それを見つけたらご褒美(おやつやオモチャで遊ぶなど)
がでる、できる子は吠えて知らせる、
そして飼い主の元に戻ってくる、という
練習、というか犬にとっては遊びみたいなもの。
戻ってくる途中で自由を謳歌してみたりする
子がでても、それはご愛嬌というもので
微笑ましい。
知らないヒトが苦手気味な子にとっては
遭難者役のヒトのところに行くのが
難関だったりもするが、頑張って傍まで行くと、
遊んでもらったり美味しいおやつが出たりして
みんなに拍手までもらえて、いい経験になったと思う。
あまりに盛況で、順番があまりまわってこなかったのが
残念だけれど、待ち時間に豊かな自然の中、
山歩きをしたりもできたので、サム的には満足だったみたい。
それでも今日は身体にフケが少し浮いていて、
それなりにストレスがあったのかもしれない。
でも、時折の適度のストレスって、それほど
悪くはないと思っている。
色々なヒトや犬に会って、うまく挨拶し、
一緒にすごすことができる、
自分でストレスに対処できる、うまく
身を処することができる犬になってくれたらいいな。

こういった楽しい集まりでも
気を付けたいのは、自分の犬の
ストレス管理。
折角来たのだから、とか、
もっと上手にできるはず、と
ついついヒトのほうが一生懸命に
なってしまうが、犬が楽しんでいるかどうかを
第一に考えてあげよう。
犬が失敗(ヒトからすれば)しても
笑って迎えてあげられる飼い主になろう。

とりあえず画像アップ。
カメラの性能が悪いのと腕が悪いうえに、
ギャラリーは遠巻きで見ているので
不鮮明、でも楽しい雰囲気は伝わるかと思う。

2014-1-14災害1

2014-1-14災害4

2014-1-14災害5

2014-1-14災害6

2014-1-14災害7

2014-1-14災害8

2014-1-14災害10






テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2014/01/14(火) 19:32:24|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<災害救助犬練習会2 | ホーム | ハリネズミサム?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/583-7e78f7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)