バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

サムの失敗

月曜日の画像紹介

富士山に雲の帽子がかかっていた、
珍しい光景。
2014-1-6多摩川5

いつものようにひと泳ぎして
2014-1-6多摩川4

他の子のキャッチボールに乱入したが
気立てのいいラブ君はボールを
譲ってくれた。サム、なかなか戻ってこない・・
いざこういう時の呼び戻しのために、
サムにもやはり噛み心地のいい魅力的なボールを
買ってあげないとダメなのかなぁ・・・自信をなくす。
2014-1-6多摩川11


時々すれ違う柴の2頭コンビ(オフリード)と会うが、
見ていて面白かった。

サムがすっ飛んで茶柴君に近づいて
匂い嗅ぎをした為、怒られた!
年下の癖に無礼だったから当然だね、失敗。
その後すぐにメナが挨拶しているところ。
⇒まるでメナが気分を害した茶柴を
 なだめているようにみえる
2014-1-6多摩川10

今度はサムが黒柴君のところに飛んでいくと、
メナが、走り寄ってサムに身体を密着するように並走した。
黒柴ちゃんは落ち着いて待っている。
⇒親バカ?だけど、メナがサムを抑えようと
 しているのかも?相手との間に身体を入れて
 サムを押しているようにみえる
2014-1-6多摩川9

この後サムは脇に逸れ、メナだけが挨拶に。
2014-1-6多摩川8


一緒にちょっとブラブラして、さりげなくわかれる。
2014-1-6多摩川7

この2頭の柴の飼い主さんは、愛犬たちとの関係が
とても良好だな、と感心する。
そしてこの2頭も素晴らしい、好きだな。
またいずれあらためて日本犬系の魅力について
取り上げてみたい。  

帰り道は広い野原を突っ切って歩く。
開けた場所ではどうやら犬は少しハイに
なるらしい、メナがハイテンションに。
2014-1-6多摩川3

私的には森やブッシュのように、犬の興味を
引く匂いに溢れた小道の散歩が好き。
単調な平面だけのドッグランが好きになれないのは
そういう場所では犬は追いかけっこでも
するしかないから、つまり興奮しやすい状況になる。
その代りに、森やブッシュでは
人の都合としては歓迎しかねるような『ブツ』が落ちていたり、
草の実が身体じゅうに絡みついたりという
代償が待っているわけだ。
そして・・・今日も落ちていました、
どう見ても人間の「ウン〇」!
サムが口をつけた!
大声を出したら止めてくれたけれど、遅かった。
現場検証中、叱られているサム
2014-1-6多摩川2

この後すぐに、気のいいゴールデンと遭遇
この子もすりすりごろごろが好きみたいね。
2014-1-6多摩川1

挨拶しているうちにさらに2頭のゴールデンが
集まり、キャッチボールをしだした。
勝手に参加したサムは嬉しくて興奮のスイッチが入ってしまい、
私たちの呼びかけも無視、
窮余の策としてその場から私たちが立ち去っても
一向に戻ろうとしない。
たっぷり10分以上はそのグループに
混ざって遊びほうけていた。
離れた場所から見ていて悲しくなってしまう、
私はサムにとってそんなに魅力がない?
遊んでくれる他人とボールのほうがいいの?

呼び戻しがこれほど無視された原因の一つに、
直前に叱られていた=叱られる意味が理解できて
いなくて混乱していた、ということが
挙げられるかもしれない。
サムからすれば意味もわからず機嫌の悪い
飼い主の傍よりも、仲間とボール遊びするほうが
魅力だったのだろうね。
呼び戻しは永遠のテーマ、
サムの失敗は私の失敗でもあるということだ。

テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2014/01/08(水) 22:45:19|
  2. カーミングシグナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来客 | ホーム | 冬季飛び込み競技?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/579-d66000fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)