バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

愛犬のために散歩ルートを探す

2日以上多摩川に行けない時は
メナも近所の散歩に連れ出す。
メナは何度も書いているように、
ほぼ野犬状態の何十頭もの群れの中で生まれた子、
街中で暮らす犬としてはかなり特殊な生い立ちといえる。
慣れない環境や見知らぬ人・音に敏感で、
警戒心が強い。
それに気づかず私が大事な社会化期に
適切に対処してあげなかったので
今でも街中の散歩が苦手な犬になってしまった。
人気のない多摩川や野山でのオフリードの散策では
のびのびと幸せそうな顔をしてくれるのだが
街中では、警戒しながら歩くんである。
特に“音”、工事の音、子供の歓声、電車の音、自転車etc etc・・
すべてに敏感に反応する。
きっと田園でオフリードでの暮らしがメナの望みなんだろうが、
その為に引っ越すことは宝くじでも当てない限り無理。
遠出できない日が続く時はだから、
街中の散歩になんとか連れ出すようにしているが、
尾を下げ、耳をそばだてて、ともすれば家に
逃げ帰ろうとする、まるで虐待された犬のようで
一緒に歩いていても楽しくない。
2013-11-9メナ3

サムと行く川辺の遊歩道は、電車音がかなり響くし
自転車も通る、大きな通りを渡らなくてはならないし、
メナにはちょっと辛すぎる。

そこで苦労して、人の少ない夕方を選んで、
人通りのない裏道を探して歩く。
車の通らない裏道、というと必然的に細い階段道が多くなる。
丘を4つ上り下りしてゆく散歩では
メナの体力は全く消耗しないが、私のほうは青息吐息である。

昨日も夕暮れにメナと散歩に出た。
2013-11-9メナ1

裏道に入るまでは、ダブルリードにして歩く
ホールドする部分が多いほうが、臆病な犬は
安心するらしい
2013-11-9メナ2
アップダウンが続く・・しんどい
2013-11-9メナ4

2013-11-9メナ6
とてもきれいに手入れされている裏道
住んでいる人達の心根がうかがえる
2013-11-9メナ5

2013-11-9メナ7
寂れた(ごめんなさい)神社も穴場
お賽銭を納めて挨拶する
2013-11-9メナ8

お散歩嫌い、なんてかつてはあまり聞いたことがなかったが、
小型犬中心の最近では結構増えているようだ。
多分それって散歩そのものが嫌いなんではなくて、
今の散歩がその子にとって苦手なだけ、
なのかもしれない(他の理由も考えられるが)。
ルートを変えてみたり、時間帯を考慮してみる、
リードが短すぎないか、犬の歩調に合わせてあげているか、
見直してあげることで解決することもあると思う。

帰宅すると、なんか怖いものが窓から!
2013-11-9メナ9
置いてきぼりをくらったサムの
恨めしそうな顔でした
2013-11-9メナ10


愛犬クラブバウニャウ


テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2013/11/09(土) 19:22:57|
  2. メナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無題 | ホーム | 獣医さんを上手に利用する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/543-ba7c76b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)