バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ネコの食事

今朝も多摩川へ。
雲の晴れ間からきれいな空が見える。
2013-11-6多摩川1

寒いと思うんだけど、サムはホントに水が好きなのね。
2013-11-6多摩川3

あと、ブッシュも好き。藪を泳ぐサム。
2013-11-6多摩川2

ところで、実は1週間前にキューちゃんが
血尿になり、ひどく心配な日が続いていた。
ただ血尿が出る、というだけでなく
なかなか尿が出ない、或いは残尿感があるようで
3つあるトイレを数分おきにはしごしてまわり、
それでも出きらないようで
1階の教室に敷いたトイレシーツにまで。
家じゅうのあちこちが血だらけになったが、
それより苦しそうなキューが可哀想でこちらも辛かった。
病院で2日間点滴し、薬を出してもらって
2週間後に再検査予定。
原因がまったくわからない、この1年、
外出させていないし、怪我もしていない。
・・・強いて挙げるなら、食事が変わったことくらい。
引っ越し前までは朝晩缶詰、たまに手作りのおすそ分け、
だったのが、建て替え後、缶詰の食いつきが悪くなり、
ためしにあげたカリカリが大好評だったので
朝はカリカリに変えたのだ。
チャオの118円の缶詰に比べたら、小分けパックの
高級フードでもずっと安上がりに済むし、
手間もかからずヒト側としても楽ちんなのもあった。
もちろんキューちゃんの体調不良の原因が
ドライフードにあるかどうかはわからないのだけれど、
後悔のないように、もう少し健康管理をしないといけないと反省。

犬の食事については結構勉強して試行錯誤してきたのに、
ネコのそれについてはまったくの不勉強、
ただ「食べてくれるかどうか」だけしか考えてこなかった。
ネコは犬以上に『匂いで食べる』動物のように思える。
カリカリはたぶんすごくイイ匂いをつけているのだろうな。
なまじっかな手作りではカリカリに太刀打ちできない、
愛猫に手作り食を食べさせていらっしゃる方って
きっとすごく努力しているのだろう、尊敬してしまう。

キューちゃんはとりあえず血尿は止まりました。
朝晩の投薬で毎回キューと闘っています。

薬にチーズをまぶす
2013-11-6キュー3

家人にキューを抱いてもらって投薬
2013-11-6キュー1
「イヤ~」
2013-11-6キュー2

メナに慰めてもらいにいくキュー
2013-11-6キュー4


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/11/06(水) 23:45:17|
  2. 猫について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<獣医さんを上手に利用する | ホーム | 尾の振り方最新研究結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/541-1ee9a176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)