バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

尾の振り方最新研究結果

今朝は多摩川で久しぶりにR君とMちゃんに逢えた。
メナはR君が好き、だけどその友情交歓はさりげない。
一緒の方向にブラブラ歩いたり、ちょっとふざけたり
する程度。
サムもどうやらあまりしつこくしないメナの
社交術を、少しずつ学びつつあるようで
淡泊な交流が多い(たまに相手によっては
スイッチが入って走り回ることもあるけど)。
笑顔が可愛いMちゃん
2013-11-5多摩川3
Rちゃんとブラブラするサム
2013-11-5多摩川2
2頭と別れた後は川へ!
プルプル2連発
2013-11-5多摩川4
2013-11-5多摩川6
乾かしタイム
2013-11-5多摩川5
2013-11-5多摩川7




ところでネットで以下の報告が載っていた。
もうご覧になった方もいると思うが、転載する。


犬同士は「尻尾の向き」で相手を判断している
2013.11.5 12:29 [生物]
 イタリアの研究チームが、イヌはうれしいときは右に、
緊張しているときは左に尻尾を振り、
ほかのイヌもそれを手がかりに反応していることを発見した。
イタリアの神経科学者が、イヌに関するある研究論文を
『Current Biology』誌に発表した。
それによるとイヌは、ほかのイヌの尻尾の「振り方の向き」を認識し、
それに反応するという。
研究者らはすでに2007年、イヌは、うれしいときには尻尾を右方向によく振り、
緊張しているときには左方向に尻尾を振るという研究結果を明らかにしている。
研究者らはこの理由について、うれしいと脳の左側が活性化して、
右側に尻尾を振る一方、不安やストレスを感じたときは脳の右側が活性化し、
左側に尻尾を振ると考えている。
研究チームは今回、イヌがほかのイヌの尻尾の動きの方向を読み取って、
それに反応できることを発見した。
研究チームは、43匹のイヌに、ほかのイヌを撮影した動画を視聴させ、
その間の心拍数を測定したり行動を調べたりした。
イヌは、ほかのイヌ(シルエットのみで表情はわからない)が
尻尾を右に振っているのを見たときはリラックスしていた。
一方、左方向に尻尾が振られているときには、心拍数が上がり、
不安げな様子だったという。
論文執筆者のひとりであるトレント大学のジョルジオ・ヴァローティガラ教授は、
BBCに次のように語っている。
「ヒトでは、脳の左側と右側で、ポジティヴな感情やネガティヴな感情を
掻き立てる刺激への関わり方が異なることはよく知られている。
われわれの研究は、ほかの種でも同様なことが見られるかどうかを探求するものだ」
ヴァローティガラ教授は、イヌは相手の尻尾の動きを意識的に
「解読」しているわけではなく、体験から反応していると考えている。
「ほかのイヌと何度か会ううちに、尻尾が一方向によく振られているときは
比較的フレンドリーな態度だと関連付けられ、
右側に振られているときにあまりフレンドリーな態度でなければ、
その経験に基づいて反応するだろう」

 ※BBCの記事によれば、友好的なイヌに対しては顔を右に向け、
攻撃的なイヌに対しては顔を左側に向けるという研究結果もあるという。


この尾の振り方については最近でも同じような研究結果が
話題になったので、今更、という方もおられるだろう。
ただ、ここで言いたいのは、これが絶対の真理、とは
限らないかも?ということ。
犬については近年になって膨大な研究が行われるようになり、
その結果を私たちインストラクターも実用に取り入れさせて
もらっているが、先に発表された報告がすぐに覆されたりと
いうことは日常茶飯事、うっかりすると置いてかれてしまいそう。
この『尾の振り方』についても、だから「そうかもね」
程度に捉えておいたほうがいいと思っている。
ヒトに左利き、があるように、犬にも左利きがあるかも
しれないし、身体のどこかを痛めていると、尾の振り方にも
変化があるかもしれない。
一番気を付けるべきなのは、尾だけでなく『全体の流れを見る』こと。

でも、こういう研究は楽しいね、どんどんやってください。

テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2013/11/05(火) 23:21:52|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネコの食事 | ホーム | オフ会♡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/540-38f1fe5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)