バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

桜塚やっくんを偲ぶ

桜塚やっくんの事故死は
自分でも意外なほどショックだった。
野望に燃え、復活のために努力していた
まだ若いひとが、死ななくてもいい状況で
死んでしまった。
多分その時のやっくんの状況がほんの少し想像できて
切なくなるのだ。
私も10年位前に、自損事故で車を大破させている。
事故のブログ)

何故急カーブに100キロのスピードで
突っ込んでいったのか、自分でもわからない。
事故直後の精神状態も、思い返せば
尋常ではなかった。
魂消る(たまげる)、という言葉どおり、心がすっ飛んで
正常な判断ができなくなっていたように思う。

やっくんのお身内の方からすれば、
何故事故のあとで高速道路に出たんだろう、
と悔やんでも悔やみきれないことだろう。
後続車を止めるため、二次災害を防ぐため、
だったかもしれないが、もしかしたら
助手席から降りて轢かれたマネージャーの
姿を見て、ショック状態になっていたのかもしれない。
事故だけなら軽傷で済んだのに・・・

事故は誰にでも起こり得る。
まして運転をしているヒトにとって、
自分の命ばかりか、人様の命を
奪うような事態になるリスクは誰にでもある。
私が無傷でこうして生きているのも、
やっくんが死んでしまったのも、
本当にただ「運」としか言いようがない、
そう思うと切なくて辛い、他人事とは思えないのだ。


今朝の多摩川
空に何種類もの雲が幾層にも重なりあい、
強風に煽られて刻々と姿を変えていく。
美しさに見とれる。
2013-10-9多摩川7

2013-10-9多摩川1

2013-10-9多摩川2

2013-10-9多摩川4


ミーシャの近況;
ハッピーともお近づきに
2013-10-9ミーシャ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/10/09(水) 20:47:04|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネコの散歩に学ぶ | ホーム | ダイエット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/520-0622ec9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)