バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

来客歓迎

昨日日曜日は旧友6人が集まって
我が家で手巻き寿司、話に花が咲いた。

女ばかりで心置きなくおしゃべりしたかったので
家人には無理やり仕事を作ってもらって
外出させ、6時まで帰らないでネ♡と
無慈悲なことをしたら、さっそくバチ?があたって
散々な天気に。
晴れ男不在の痛手を思い知らされた。

庭に出ていたサムとメナは来客を見た途端
吠えたてたが、両者の思惑はまったく別。
メナは警戒して、サムはうれしくてテンション➚➚のせい。
ケーキ持参の友人に飛びついて押し倒すは
スカートに顔を突っ込むはで、
とてもインストラクターの犬とは思えぬ「ゲスの極み」。

でも私は笑って済ます、
予め犬の対処はそれぞれでお願い、と伝えてあるし、
この歓迎セレモニーは最初の数分で落ち着くからだ。
ゆくゆくはもっと冷静に歓迎できるように
シェイプアップしていくが、
マナー教育の遅れたサムにとっては
まずは「人間大好き!」「来客バンザイッ」
な犬に仕上げることが最優先だから。

子犬が飛びつくから、吠えるから、というので
「ケージに閉じ込める」
「体罰で叱る」
という方法は、その時は静かになるかもしれない、
でも結果、「来客嫌い」になるリスクは高い。
そこまでいかなくても、ヒトは好き、だけど来客がくると
「嫌なことがおきる」⇒ そわそわして落ち着かない、
  不安なあまり粗相してしまう、といった
  複雑な反応をしてしまう子もいるだろう。

サムは数分で興奮が収まると、
開け放したリビングのドアの外で「待っている」ことも
できるようになる・・・(じりじりと這って入ってくるけど(^_^;) )

いったん来客に吠える、とか咬みつくようになった子を
客好きにする苦労を思えば、
段々と飛びつきをセーブしていくほうがなんぼか楽。


お客様の間を縫って、脇の甘い奴はいないかチェック中
どうも「テーブルに顎を乗せて可愛い顔をする」芸を
取得したようなサム
2013-9-8サム (2)

2013-9-8サム

因みにメナは、昔以前だったら他の部屋に避難してしまっただろう、
でも昨日はテーブルの下や卓袱台の下にいて
賑やかな様子を見ている余裕が出てきていた。
サム効果か。

ということで、生憎の天気の中でも楽しく旧交を温めた
日曜日でしたが、その翌日、今日の天気のいいこと!
小さな屋上バルコニーで爽やかな秋風を
受けてのんびりいるところです
2013-9-8サム1

2013-9-8サム3

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/09(月) 15:23:11|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィードバックとしての「ありがとう♪」 | ホーム | 足るを知る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/501-79426d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)