バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ストレス・不快感のマイレージ?

例によって多摩川散歩、早朝の爽やかな空気は
あっという間に熱気に押しやられてしまうので
1時間くらいで切り上げて帰るようにしている。
2013-7-20多摩川1

その帰り、信号待ちしていると、
まだ幼いドーベルマンを散歩させている女性に目がいった。
耳先に白い包帯のようなものをつけていたので
多分断耳したばかりなのだろう。
ハーネスと首輪の二重リードをしていたが、
その若い女性が、2~3歩歩いては止まるんである。
確かに、引っ張りが強い子の対処の一つとして
「強く引っ張ったら立ち止まってしまう」という
方法があることはある。
でも、気になったのは、その人、
立ち止まるだけでなく、無言でリードをぐいっと引いて
毎回“ガツンッ”と強いショックを与えていたのだ!
あれっ?チョークチェーンしてるのかな?
とよく見たが、可愛い花柄の布製ハーネスと
普通の首輪にリード。
あれはもしかしたら本人は「立ち止まっているつもり」なの?
無意識でショックを与えてしまっているのだとしたら
悪意はないのだろうけれど、あまりに我流、
あれじゃぁまるっきりジャークだ。
ドーベルマンはまだ5~6か月の子犬のように見えたが、
そんなに強く引っ張っていたわけではない。
なんだかちっとも楽しくなさそうで可哀想だった。

よく言われる「強く引いたら立ち止まれ」というのは
あんな残酷なやり方を指しているのではないはず。
木になったつもりでただ立ち止まる、だけである。
私も以前、なかなかうまくできない方のためには
子犬や小型犬だったら(そして腰に持病がなければ)
腰に長めのリードを固定してやってみてもらったこともある。
そうすれば無意識にリードを引いて
犬にショックを与えないで済むからだ。

ドーベルマンで思い出したが、某有名俳優夫妻の
愛犬のドーベルマンが隣人?を咬んで
高級マンション退去云々というニュースが
あったっけ。
警察犬としても訓練されているほど優秀な犬が何故?
とか言われていたが、こうやって「優秀な犬」が
出来上がっていったのだとしたら、なるほど、である。
あんなふうに毎日小さなストレス、不快感が
積み重ねられて育てば、怒りのマイレージは
溜まりに溜まっていっただろう。
どんなに「優秀」だろうと、何かの瞬間に
ストレスが怒りとなって噴き出す可能性があるなら、
犬として優秀とはいえないと思う。
ピラミッドの基盤がヒトへの愛情や信頼で
ないなら、その上にどんなにトレーニングを積んでも
危ういものである。
特に大型犬、中でも狩猟本能を強く残して作られた
犬種では、愛情と穏やかさを幼年期に沢山与えるべきだと
私は思っているが、世間では真逆の訓練法が
未だに唱えられている;
曰く、小さいうちから
しっかり管理し、訓練しないといけない;
『子犬が手を噛んで来たら、そのまま手をグッと口の中に、
犬が気持ち悪がるくらいに押し入れましょう。
手を噛むと気持ち悪くなると学習させることで
自然に噛む癖を止させることができます。
その他には、甘噛みして来たらそのまま顎をつかんで
地面に押し付けてしまうのも一つの方法です。
地面に押し付けるのは犬が群れの上位の者に
逆らった時にされる行動ですので、
犬の習性を利用して行えばしつけもしやすくなります。』

一部は本当に掲載されていた文だ。
うぅ、気分が悪くなりそう・・・
上記の訓練?をしたら、メナは心身症になるだろう。

なんだかちょっとブルーな1日だった。

消息を心配していたカエルが、また元気な姿を
見せてくれるようになった。
工事の時、カエルをできるだけ傷つけないようにと
お願いしておいたのだが、やはり数は減っているかも。
代わりにバッタほどの小さな子ガエルを見かける。
君はどこで育ったの?
2013-7-20カエル

テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2013/07/20(土) 21:24:56|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<褒める、褒められるトレーニング(ヒトの) | ホーム | 故障の連鎖反応?>>

コメント

きびっこは

今、ぐいぐい成長盛り^^;

興味がある対象物には、猪突猛進ギミ。
きびは、押してダメなら引いてみなって、頭使っていろいろトライしてマス。
そして、よくも悪くも経験値アップ!

いつも、考えます。
「しつけ」と称し、人の都合ばかりを押しつけてないかと。
イヌたちにだって、言いたいことはある。
伝えていることがあるのに、イヌたちの声は
聴こえないと決めつけ、見て見ぬふりを
しているのではないか、と。

で、猪突猛進ぎみのきびっことの散歩対策は、
わたしが、速歩で歩くことで、今のところ±ゼロになってます^^;



  1. 2013/07/21(日) 16:32:09 |
  2. URL |
  3. よね #EVEuRZgM
  4. [ 編集 ]

Re: きびっこは



きびママさん、サムのことでは
ご心配おかけしました<(_ _)>
おかげさまでご覧のとおりです♪
きびちゃんもすっかり元気いっぱいみたいで
喜ばしいかぎりです。
ウチもおんなじ、ただし散歩の帰り道は
引っ張りもなく、だいぶ楽になりましたよ
(どの子も帰り道はイイ子ですよね)
また遊びにいらしてくださいね。
サムママ

  1. 2013/07/21(日) 20:30:58 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/485-8e8f3895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)