バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

サムのリハビリ

週末、教室にいらしていたお客様とお話ししていたら、
突然サムが乱入!興奮してソファに座ってらしたお客様の
膝の上を走り過ぎ、再び戻っても一度踏んづけて
教室に走り去った・・・
小型犬の飼い主さんである、突然現れた真っ黒い大型犬に
「きゃぁ~」とびっくり。
それまでしたり顔でトイレのトレーニングについて
アドバイスなどしていた私の愛犬がこんななんて、
面目丸つぶれ、その後は赤面でしどろもどろだった。

最近柵を鼻で動かして脱出するテクニックを
覚えてきていたので、困ったなぁ、なんとか
しなくちゃ、とは思っていたのだけれど、
まさか来客中に乱入してくるとは。

だけど、気が付けば幽閉生活も仮住まいから数えれば7か月!
新居でもリビングとバルコニーに閉じ込められ、
病院に行く時と最近はちょっとした散歩で
出かけることはあっても、リビングからずっと
リードつき、よく大人しく我慢してくれたものだ。

そこで、柵をより頑丈にする、という方法ではなく、
フリーの時間を徐々に増やして、興奮せずに
家じゅうを歩けるようにリハビリトレーニングしていくことにした。
まずは階段の上り下りから。
レディのこともあって新居の階段は
低く広く作ったが、それでも興奮して駆け下りたり
しては、爆弾を抱えた脚が心配だ。





ゆっくり上り下りする練習は案外簡単にできた。
遊びでフェイントをかけたりして
褒め言葉や「あ~」といった「違うよサイン」だけ。
なんて賢いんでしょう、なんて思っていたら
玄関で「OK」サインを出した途端に庭にダッシュ!!
サムの、いやフラットの「静かな行動」は
なんといったらいいか、そう「期待にはちきれんばかりに
膨らんだ風船」のような状態、解放を待ち焦がれて
いる爆弾のようなものだった。
大失敗。庭でのフリーはまだ当分先だわ。

その庭、家を建てるだけで予算がつきたので
殺風景なむき出しの地面をなんとかしないと、
ということで、とりあえず東側に芝生を敷いた。
といっても、今回は充分耕しもせず
培養土を適当に撒いてその上に芝生を置いただけ。
そのせいかどうもその後の養生が今一つで
所々剥げている。
2013-6-3庭2
2013-6-3庭1


2013-6-4庭1
2013-6-4庭2


西側の通路は敷石と砂、こちらも出来上がりは
あまり上々とはいえない。
2013-6-4庭5

南側は思い切って「固まる砂」に初チャレンジしてみた。
まだ途中だけれど、根が面倒くさがりなので
適当にやったらデコボコになってしまった。
2013-6-3庭4

2013-6-4庭3

庭作りの名人っているけれど、どうやら私たちには
その方面の才能はなさそう・・・

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/06/04(火) 23:44:36|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外の世界の魅力~キューにとって | ホーム | ビバ コーギー♡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/468-373fab71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)