バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

食事風景

木曜日、新居の撮影があった。
なんでも工務店さんが施工例として
載せたいとのことで
前から依頼があったのだけれど、
工務店のパンフレットにでも
小さく載せるのだと思って気楽に
承諾していた。
ただ、「早くしないとピカピカの新築状態で
いつまでいられるかわかりませんよ」とだけ
言っておいたのは、ネコ’ズが窓枠に
飛び乗るたびに白い壁に足跡はつくは
爪痕はつくは、カーテンの裾は毛だらけになるは、
という毎日、すでにスラム化が着々と進行していたので。

当日になって、総勢7人の撮影隊がいらしたのには
度胆を抜かれた。
工務店の施行例として建築関係の季刊誌に
載せるのだそうだ、その上インタビューも、とのこと。
なんなのよ~、そうならそうと言っておいてくれたら
美容院にも行ったし、もっときれいな恰好しておいたのにぃ、
ということで、人間の撮影は勘弁してもらったけれど、
猫’ズと犬たちにモデルになってほしいとのこと。

サムは軟禁生活が長いので、大勢のお客様にもう興奮MAX!
飛びつくは、股に鼻グリグリするはで
こちらが赤面することばかり、とても落ち着いて
モデルなんてできないし、メナはどこかに隠れてしまったし・・・

ところが『何か所かにつけた猫ドアから猫が出てくる』
というシチュエーションでは
なんとのび太さんが一発でクリア!さすが最古参。
我が家唯一の自慢の『低くて広い階段を上り下りするワンコ』
では、呼んだらしぶしぶ出てきてくれたメナが
落ち着いてなんなくこなしてくれた!!
みんながヨイショ?して「すごい」「可愛い」と言ってくれたら
なんだか嬉しくなってきたらしく
『教室でオモチャと遊ぶワンコ』や
『飼い主と玄関から家に入るワンコ』まで
やってくれたではないか!
案ずるより産むがやすし、とやらで、
メナも少しずつ変わってきているようで
なんだか嬉しい1日だった(・・でも疲れた)。
慌ただしかったので撮影風景の画像がないのが残念。

ところでわが家の猫たちの食事は
朝はカリカリ+乾燥貝柱数粒+猫用削り節etc、
夜は缶詰 というのが中心、生食や手作りは
どうも不評であきらめた。
ワンズは相変わらず手作りだが、
生食(骨付き肉など)だけでなく、
最近はまぐろのカマや豚肉などを野菜と一緒に
茹でたものの日も増えた。
生食で面倒なのは、一緒に出す野菜のほう。
肉類は解凍(レンジでなく自然解凍)するだけだが
野菜は毎食ごとにプロセッサーで粉砕しているので
手間がかかってしまう。
茹で肉の場合は一緒に茹でた野菜とスープも
解凍して出すだけなので、生食に比べたらとっても楽。
2013-5-19 食事2

手作り食では毎回献立が違うので、
フードのように365日同じウンチ、というわけには
いかない、たまに緩めの状態になることもある。
いつも理想的なウンチのメナに比べて
サムは若干柔らかめのことが多いので
「おから」を混ぜることがあるのだけれど、
このおから、日持ちしないのが難点だった。
それが最近「粉末おから」というのを知ってから
本当に助かっている。
牛乳・・・犬には禁物、という意見もあるけれど
我が家歴代預かりワンコも含めて、みな牛乳と
ヨーグルトのお世話になってきて(最初の数日を
除いて)下痢が続いた子はいないので、
多分乳成分を分解する酵素が再び生成され、
働き出してくれるのだと勝手に思っている・・・
牛乳で溶いて本来のオカラ状にして出している。
2013-5-19 食事5

サムは成長期なのに相変わらずヒョロヒョロのウナギ犬、
反対にメナはサムにつきあって運動不足で
中年太りの一途、なので量にかなりの格差があるが、
サムは早食い、メナはゆっくり、で結局
食べ終わるのは同じくらい、か、サムが若干早いくらい。
見張っていないとメナのほうににじり寄っていく、
困った君だ。
2013-5-19 食事6
2013-5-19 食事7


でも、食事前の待機場所は、面白いことに
メナはキッチンの中 私の足元、
サムはキッチンの外で待っているのだ。
いつもメナに全然敬意を払っていないサム、
なんだかんだとサムになんでも譲ってしまうメナ。
私は待機場所に関して何も強要していないので
この二頭の間で自然に取り決めたことなんだろうか、
なんだか面白い。
2013-5-19 食事4
2013-5-19 食事3

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/05/27(月) 00:23:32|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気の合うお友達 | ホーム | 「アルファロール」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/465-f6bfe3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)