バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ペットショップ考

先日、車検で近くのディーラーまで車を持っていった帰り、
となりに中規模のホームセンターがあるのを見つけた。
何の気なしに入ってみたら、奥にペットショップがあるとの表示。
嫌な予感がしたけれど、行ってみた。
大型チェーン店の系列ではないらしいが、
犬猫30頭あまりが小さなケースにいれられて
並んでいた。
中には大きくなってしまってダンピング表示されている子も。
かなり大きくなってしまったシーズーが、小さな
熱帯魚の水槽くらいのケースでしきりにアピールしていた。
「入店したて!」というキャッチフレーズの
ほんの小さな子猫は、本当に2か月??という幼さ・・・
クレーマーと思われる怖れよりも、気がかりのほうが勝って
店長らしき中年の婦人に
「この子のケースは小さすぎませんか?」
「時折は出してもらっていますか?」と聞いてしまった。
3回目のワクチンが終わった子は出してやっている、
とのことだったが、それ以上何もできないのが
わかっていて入っていった私がバカなのだ。

最近は飼育環境に配慮した優良なペットショップも
できてきているようだ。
でも、やはり私はペットショップはベルトコンベアーに乗せられて
流れてくる犬猫の姿を連想してしまうのだ。
暗渠から生まれ、ペットショップで一時
展示され、売れ残ればベルトコンベアーで暗い闇に
消えていく「商品」。
どんなに素晴らしい環境に子犬が置かれていても、
それが生まれたのがパピーミールかそれに等しい繁殖所であり、
子犬を生み出すために、およそペットとは縁遠い過酷な
環境に一生置かれている親犬親猫がいるかぎり;
売れ残った動物がどこに流れていくか、
繫殖所に戻されるのは一部のラッキーな個体でしかない、
その行く末は悲惨の一言につきる、という事実が
ある限り;
やはり私はペットショップでの生体販売に反対
しつづけるだろう。
そもそも犬と猫は、畜産動物なのかどうか、
産業動物でしかないのかどうか、
その点を突き詰めて議論してもいいのではないだろうか。

[産業動物]
狭義には牛・豚・馬・ヒツジ・山羊・鶏・アヒル・ミツバチなど、その生産物や労働力が人間にとって有用なものとなる動物たちを指す。広義には前記のような動物の他、観賞用の錦鯉など人の手によって繁殖を管理され、その商取引によって市場が形成されている動物までを含むこともある。(ウィキペディア)

リビングで幽閉生活中のサム
2013.5.10サム2


変な寝相 フフ
2013.5.10サム3

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/05/14(火) 00:04:20|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ガリレオ風に・・・『惹パる』(ひっぱる) | ホーム | 検診>>

コメント

ご無沙汰しています。復活お待ちしておりました。
サム君大変だったんですね。リハビリ頑張ってください!
  1. 2013/05/14(火) 09:28:31 |
  2. URL |
  3. こなつパパ #ZRm1rHp6
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

大変でした(-_-;)
今年はこなつちゃんにサム&メナと遊んでもらえるよう
サムのリハビリに励みます♪
サムママ

  1. 2013/05/14(火) 11:30:02 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/459-af342475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)