バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

さりげないボディシグナル

水曜日も多摩川へ、
日差しは相変わらず強いが、
木陰に吹く風は、もう秋のものだ。

この日も何頭かのワンコに出会った、
その中で特に面白かった出会いがある。

犬本来の自然なボディシグナルを観察したければ
メナのようなタイプのイヌが都合がいい。
洋犬、特にレトリバー系のフレンドリーさは
私にとって格別の魅力だけれど、
シグナルがかなり大げさで、色々細かいことを
省略しがちな気がする。

メナは何十頭というのらの群れで生まれ、3か月過ぎまで育った、
そのあとレトリバーのレディに育てられたので、
繊細な会話もできるし、
ちりこやリク君のようなレトリバー系の会話も
(信頼する相手になら)できる、バイリンガルだ。

日本犬や「完全なミックス」(元の犬種が推測できないくらい
混ざった)では、ビデオでチェックしないと
わからないようなかすかな動き、或いは静止ポーズが
交わされている。
ビデオがいいのは、その時その瞬間ではわからなかったものが、
「その結果行動に変化が起きた」ことで
どんな会話がその寸前に行われていたのかを
後から探し出すことができる点だろう。

メナ、ちょっと興味をそそられる相手に出会った。
こういう時はすぐにサムを係留して邪魔しないように
している。
何故かといえば、初対面の犬同士のコミュニケーションは
1対1、というのが原則のようだからだ。
ましてレトリバーの幼犬が乱入したら
大人同士の会話がしにくくなってしまう。

2頭連れの飼い主さんで、1頭はリードでつながれていたが、
長毛ミックス君はフリーだった。
メナと儀式的な嗅ぎあいの挨拶をした後、
互いに惹かれるものがあったのだろう、
メナがほんの少し前脚を折って小さな「プレイバウ」の
ディスプレイをし、相手も立ち止まってそれを
眺めていた。
そこからビデオを回したのだが、
飼い主さんは遊ばせる気がなかったのだろう、
さっさと歩いていってしまう。
長毛クンは飼い主を目で追いながら
メナとひと遊びするかどうか逡巡していた(ようだ)。
長毛君が遊びをあきらめて歩き出すと、
メナもあっさりとあきらめて戻ってきた。
その後再び草むらから姿を現して
メナたちを見ている長毛君に気が付いた
メナが、控えめに(距離をとって)近づき、
再度2頭は静止状態に。
でもやっぱり飼い主の後を追おうと決めたのか
歩き出した長毛君、その後でもう一度立ち止まると、
メナがちょっと積極的に誘いをかけるため
近づく、でもでもやっぱり飼い主の後を
追い出した長毛君の最終判断に、
メナはすぐあきらめて戻ってきた;

人間の言葉で書くとこんなにダラダラになるのに、
犬たちの会話はなんて刹那で美しいんだろう。


フリー音楽素材MusMus

こういった会話はオフリードでないと
完全には表現しにくいし伝わりにくいなぁ、
かといって狭くて平坦なドッグランでも難しい。
「完全にその場から立ち去る」というとても大事な
切り札であるボディシグナルが使えないから、
会話が不自然になってしまうのだと私は思う。

最低1キロ四方で丘や林、小川のあるドッグラン、というか
ドッグパーク、誰か作ってくれないかな
(事前審査、入場頭数制限もありで)。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/09/22(土) 08:02:52|
  2. カーミングシグナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<グッドラック、ピー | ホーム | ナッツについて訂正>>

コメント

ほのかな心の揺らめき

メナちゃんの
本当にほのかな心の揺らめきをとらえた
レディママさんのこの気配りが素敵ですね

何か 昔のフランス映画を見てるようでした

あの頃の人心の細やかさを メナちゃんの世界に見せてもらいました



  1. 2012/09/23(日) 09:10:57 |
  2. URL |
  3. toma ちち #-
  4. [ 編集 ]

返)トーマパパさん

トーマパパさん、フランス映画っていうのは
ちょっと格好よすぎる気がしないでもないですが、
確かに駅のホームで、恋人に後ろ髪惹かれながら
背中で演技する、っていう感じはわかります(笑)
サムの挨拶はまだまだ「ヤァ!ヤァ!ヤァ!元気ぃ~?」
っていう厚かましバージョンが多い、
もう子犬だからというエクスキューズが通用しない
図体になっていることがよくわかっていないようです。
これから1歳過ぎまでは、この勘違いで
トラブルに巻き込まれることが多くなりそうなので
(特に男の子)気を付けなくちゃ・・・
Toma君はどうですか?

  1. 2012/09/23(日) 16:39:11 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/449-0f447022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)