バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ナニー(子守)猫

ピー・ナッツはいまや可愛い盛り、
このころの子猫はいつでもどこでも
突然寝てしまうので、
うっかり踏まないようにしないといけない。

同じ姉弟、同じ毛色、ということはたぶん
両親が同じと思われるのに
(猫では同腹でも父親が違うことがある)
性格の違いが既に垣間見える。

大きいほうのピー(多分メス)・・尻尾が
ちょっと曲がっている・・は
より活発で冒険心旺盛、
抱っこしてもじっとしていない、
すぐ降ろして~、と主張する。
一方小さいほうのナッツ(多分オス)
・・・尻尾の先が少し黒ずんでる・・は
より従順な感じ、抱っこされると
ゴロゴロ(というかまだグツグツだけど)言いながら
大人しくしている。
どちらがどうということではないが、
将来どんな違いにつながるのだろう、と想像する。

ハッピーはナッツを結構気に入っているようで、
最近はよく世話をしてやっている。
ピーは要領がいいので、ハッピーに捕まりそうになると
さっさと逃げてしまうのに比べて、
ナッツは毎回捕まっておもちゃにされて
世話されている。
そんな時のナッツを見ていると、程よい加減で脱力し、
体をすっかり相手に預けている。
多少乱暴に扱われても相手を信頼して力を抜ける、というのは
猫の社会では世渡り上手といえるのだろうか。
それとも適当に距離をあけて捕まらないでいられる
ピーのほうが、しっかりした(?)猫になるんだろうか。
未来のご家族に成長後の彼らを教えてもらいらいものだ。

初めてハッピーがナッツの世話をしているのを
見た時、「あぁ、しまった!ナッツ、絞められちゃった?!」
と仰天した。
仔猫をフリーにしている時は目を離さない、
という鉄則をうっかり忘れていた数分の間に
取り返しのつかないことをしてしまった・・
と一瞬茫然としたが、ナッツが「グツグツ」と
喉を鳴らしているのに気が付いてホッとした。

ハッピーはまだ1歳、世話の仕方がまだまだ
雑だけれど、毎食後食べ方のへたなナッツを舐めてもらうと
私がふき取るより数段子猫がきれいになるので
今はすっかりお任せしてしまっている。

最後のほうでサムがナッツを足蹴にしているのは
たまたまで、普段はとっても優しい。
その証拠に足蹴にされたままナッツ、寝ています。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2012/08/30(木) 17:38:37|
  2. ピー&ナッツ預かり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「マテ」と「解放」 | ホーム | 経過観察>>

コメント

ナッツが、安心してハッピーに身を任せる姿に、
こちらも脱力感が伝染しちゃった。
微笑んでしまいます^^

それにしても、サムくんは、とてもいい環境ですね。
優しいナメちゃんと、ハッピーちゃんに囲まれて。

こはくとうたはESなので、ハンティングしたがります。
家の中から外を歩いているネコを見つけた日には、
えらいこっちゃです^^;

サムくんは、優しいなー。
ナッツと上手に会話ができるんだね^^
  1. 2012/08/31(金) 09:40:31 |
  2. URL |
  3. よね #EVEuRZgM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

よねさま、ナッツを見ていると、関係作りってやっぱり
信頼からだゎ、と反省させられます(^_^;)

お外で猫を追いかけるのと、家の中で
「仲間」として迎えるのでは犬にとって次元が違うようですよ、
猫ハンターに近い日本犬ミックスも預かったけれど、
家の中で猫に馴れさせることはできました。
ましてや琥珀ちゃんなら、すぐに受け入れてくれそうです。
1頭いかがですか?茶トラですけど(笑)

  1. 2012/08/31(金) 14:46:16 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/434-0b8d132c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)