バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

タレント犬ジッペイの死に思う

TVに出演していたZIPPEIという兄弟のサモエド犬が
他の5頭と共に死亡したとのこと。
原因は車内に取り残されての熱中症。
飼い主はエアコンをつけていったというが、
炎天下、何があるかわからない危険は
愛犬家ならだれでも知っている。
実際エアコンは止まり、地獄のような状態で
次々と苦しみながら7頭が死んでいった、
それでも飼い主は罪には問われない。
故意の虐待ではなく、馬鹿だっただけだから・・・

ジッペイたちについては
以前にも声帯除去していたことがばれて、
一時話題になっている。
隠れサモエドファンの私はこの時から
この番組を観るのをやめた。

タレント動物の世界については
私はほとんど素人で、ほんのちょっとした
お手伝いを何度かしただけだ。
それでも、映像の世界の独特のムードは
経験した。
その中では、素人も、ついつい指示されたことに
必死に従おうと夢中になってしまう、
結果いつもは愛犬家の人が、自分のイヌの
体調や気持ちを無視して演技をさせようと
のめりこんでしまう姿も見てきた。
D.I.N.G.O.のタレント犬トレーナーとしての
仕事は、犬に無理強いさせないで、いかに
人道的に演技させるか、ということだ。
強制的にやらせるより、ちょっとのブレイクや
気分転換、発想の転換をすることで
時間はかかっても、より自然な演技ができることが多い。
倫理的に酷い場合は抗議する立場でもある。
それでも公的機関ではないので実際の権限がない。

アメリカでは、西部劇などでの馬の扱いの酷さに
AHA(アメリカ人道協会)という非営利団体が
映像制作における動物の扱いを監視する
映画・テレビ部(Film & TV Unit)を配置した。
動物タレントの扱いを監視報告する組織である。
80年代に入って全米映画俳優組合
(SAG: the Screen Actors Guild)と契約してから
企画段階から介入し、監視する権限を持つようになっている。

でも、日本では・・・子役タレントの監視システムさえ
ないに等しい現状だ。
子供でさえそうなのだから、まして動物など使い捨ての世界だ。
守ってあげられるのは飼い主しかいない。

あなたの愛犬がタレント犬としてTVや映画に出演することになっても、
どうかアマチュアであることを忘れないでほしい。
アジリティでも、フリスビー競技でも、ダンスでも同じだ。
犬と楽しもうと始めたのが、いつのまにかヒトのほうが
夢中になってのめりこんでいくのを少なからず見てきた。
勝つために、段々犬が増えていく(もっと優秀な犬を!);
クレートで待機の時間ばかり増えていく:
愛犬と楽しむために始めたことが、愛犬を苦しめることに
なっては意味がない。

何を言いたいのかまとまりのないことになってしまったけれど、
あの美しいモフモフの気のいいサモエドが、
狭い車内で熱気に呼吸もできないで
じりじりと殺されていった姿が
振り払っても頭に浮かんでしまうのだ。
怒りからは何も生まれない、というけれど
今日のブログは怒りから生まれたのは確か。

ありきたりだけれど、みんな可愛い、みんな愛しい
チバちゃん1

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/08/12(日) 13:47:05|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<仔猫ピー&ナッツ | ホーム | 5歳にして初泳ぎ!>>

コメント

金銭まみれの世界

こんにちは

むかし昔 若いころ
CMの仕事をしていました
番組作りにもちょっと関わったことがあります
物言えぬ動物たちはいつも犠牲になりがちです
人間側の都合で引き回されて使い捨てです

やはり飼い主や 動物愛護者が護ってやらないといけないですよ

  1. 2012/08/13(月) 10:02:26 |
  2. URL |
  3. 老犬 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/08/13(月) 12:44:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 金銭まみれの世界

トーマパパさんこんばんは。
タレント犬自体がどうの、ということでは
ないんですが、何をやるにしても
「犬で楽しむ」のではなく
「犬と楽しむ」気持ちを忘れないように
しないと、ですね。
避けられた死だっただけに可哀想です。

  1. 2012/08/14(火) 01:57:37 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさん、本当にそうですね。
犬は思っている以上に人間に似ている、
でも思っている以上に違う所もある。
犬は汗をかけません;ヒトより寒冷地仕様の動物です;
車内への置き去りだけでなく、夏の日中の散歩、
日陰のない場所の係留など、
本当に気を付けてあげないといけないですよね。

  1. 2012/08/14(火) 02:10:52 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/415-1f90d08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)