バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

怪獣ガジラ?

街中で暮らすイヌに、自然を満喫させてやりたいと
思えば、どうしても車に馴れてもらわなくてはならない。
というわけで、サムには何回か停まったままの車に乗せて
おやつを食べさせてきた。
でも私が運転席に座ると、前に来ようと必死になってしまう。
バリケンは積んであるけど、できればレディのように
後ろの席でのんびり寝ていてもらいたいな。

今日は後部座席でコングを与えてエンジンをかけてみた。
私が一緒だとエンジンの音も平気な様子。
ちょっとだけ席を外してみたり、瞬間ドアを閉めてみたりした。
やはりドアを閉めるとちょっと不安みたい。
次回はメナを同席させてみよう。


サムの今のあだ名は「怪獣ガジラ」。
フラットが舐め犬だとは知っていたし、
サムの姉妹は面会に行った時もペロペロ優しく舐めてくれた、
のに、サムは「ペロペロ・・ガブッ」
特に鼻と耳を齧るんである。結構痛い。
昨日の朝は起き抜けにベッドで鼻を齧られた時、
犬歯が内側に入ってしまい、鼻血が出た。
あまりの痛さに咄嗟に手でサムを払いのけた。
初めて乱暴な扱いを受けたサムは
床に座り込んでとまどった眼で見上げていた。
それから今夜にいたるまで、サムは
鼻を齧らず優しく舐めてくれるようになった
・・・でも、こんなやり方で直したくはなかった。
子犬を育てるのに力は必要ない、反省。

私に比べて本当にメナは辛抱強い。
サムのガブガブはかなり痛いはずなのに、
彼が根負けするまで相手をする。
メナの武器はとにかくサムより口を大きく開けることと。
マズルや脚を咥えること、そして長い前足。
咥えられてもサムがギャンッと言わないのは
メナが絶妙な力加減でやっているからだろう。
サムがあきらめて去ったあとのメナは
息もあがってぐったり・・・お疲れ様、と声をかけたくなる。
いつもなら途中でストップをかけるけど、
メナがガジラを叱ってくれるかも、とちょっと期待して
傍観してみた・・・

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/03(火) 01:08:38|
  2. 育児日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トリーツさがし | ホーム | 新顔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/386-b1c4e4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)