バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

可愛い盛り

ムツゴロウ王国でムツさんのマグカップが新作で出たので
さっそく購入。可愛い♪
2012 6月18日1

裏庭の片付けをする。
裏庭の砂場で穴掘りやウンチをしてもらい、
芝生で遊んでもらいたかったけど、
サムは裏庭の土で穴掘り、芝生でウンチをすることに
決めたらしい・・・トホホである(芝生でも穴掘りするし)。
片付け作業している傍で心ゆくまで穴掘りを
楽しんだサム。
2012 6月30日サム3
2012 6月30日サム1

多少の汚れは芝生でシャワーをかけて
自然乾燥でOKだが、今日はあまりに
泥だらけなので、初お風呂決定に。
といってもシャンプーは無し、
5分も浸かってざっと汚れを落としただけ。
嫌な体験にならないよう気を付けた。
2012 6月30日サム2

仔猫ズは明日お見合い、今ではケージはお留守番の時と
夜ヒトが寝る時だけ、悪戯盛り、可愛い盛り。
今日は雑然とした私の机周りの探検にいそしんでいた。
特にゴマちゃん、見た目は地味ながらとっても人懐こい仔。
すぐにひざの上に乗ってきて、こちらを見上げ、
必殺「声にならないニャァ」をする。
もう~可愛すぎて頭ごとパックンしちゃうゾ。

子犬と子猫を同時に見ていると、本当に猫って
手がかからないワ、と思う。
ちょっと目が離せないのはほんの子猫の時だけ、
それも子犬に比べたらなんてこたぁない。
もしかしたらそれは猫がまだまだ家畜化が進んでいないから
じゃないか?  犬も本来はそんなに手がかからない
動物だったのかもしれない。メナを見ているとそう思えてくる。
トイレもいつのまにかマスターし、無駄吠えも子犬の時からなし。
代々飼いにくい個体は淘汰されてきたからか。
色々手を加えて様々な作業に突出した才能を持つ犬が
創り出されるようになって、「日常生活の上での飼いやすさ」が
ある程度犠牲になった、なんてうがち過ぎだろうか。
最近は猫の世界でも新しい「純血種」が次々と生まれているが、
短足とか、尾無し、長毛など、突然変異が出発点だとしても
それを固定するうえで「飼いやすさ」が無視されているとしたら、
いずれは「トイレが覚えられない猫」とか、「「情緒不安定で
独りになると大声で鳴きつづける猫」とか出てくるかも?
そのうち作業犬ならぬ作業猫、なんてのも出てきたりしてネ。

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/06/30(土) 04:57:59|
  2. 育児日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新顔 | ホーム | 友達>>

コメント

こんばんは。

サムくん、お父さんと一緒にお風呂に入ったんですね。
ぼく、どうしたらいいの?みたいなお顔がかわいいです!

うちのRIKUもパピーの時一緒に入っとけばよかったなぁ。
いまではもう無理ですが。
  1. 2012/07/02(月) 20:10:10 |
  2. URL |
  3. リクはは #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんばんは、RIKUクン、ダニ、災難でしたね。
フラットって長毛のわりに手入れが楽ですね、
いつもはシャワーでタオル拭きだけで
済むんですが、今回は濡れた後に泥を
擦りこんだのでお風呂行きになりました(^O^)


  1. 2012/07/03(火) 00:41:06 |
  2. URL |
  3. レディママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/384-a16dec5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)