バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

恥をかくということ

「あれっ?」と思った。
ホームセンターのレジでのこと、同じ猫缶を2度打ちしたように見えたのだ。
会計してからレシートで確かめると、やはり2度打ちしている!
ここは大人として低姿勢で“こちらの間違いかもしれないが数が合わないようだ”
と確認してもらう。
「そうですね、ではすみませんがもう一度全部打ち直させてください」
と言われて、え~っと思った。
こまごまと1万円近く買い物していて、面倒だったのもあるが、
間違えたことに対してのごめんなさいが聞けなかったからだ。
「いやです、面倒なので差額だけ返してもらえばいいんですけど」と
言うと、またしても「ではすみませんが2階のレジに
行っていただけますか?」「??」1階のレジは全部打ち直さなくては
ならない、2階のメインレジなら差額だけ打ち直しできるかららしい、
けど、「いやです」
私の中には、「なんで一言すみませんでした
と言えないのだろう、という思いがある。
多分レジを打った方は何度も謝っていると思っているかもしれないけれど
「すみませんが」は謝罪ではない、丁寧語だ。
結局商品を預けて打ち直してもらっている間、植木を見てくることにした。
戻って商品を受け取とる時はもっとひどくて
無言で返してよこした!何を逆切れしてるんだ、これだからもう~
むっとしながらカートに荷物を積む・・・
その時ふと左腕の後ろに違和感を感じて触るとなんと粘着テープが
くっついていてびろ~んと垂れ下がっているではないか!
ネコか犬が悪戯した残骸がソファに寝そべった時にくっついたんだ、きっと!
私はこの粘着テープを背中にくっつけた状態で
偉そうに正論を垂れていたのだった(-_-;)
もう、恥ずかしさでいっぱい!
118円なんかで文句言ってすみませんでした、と言いたいくらい
卑屈になって逃げるように帰った。

歳を取るにつれて人間が丸くなる、なんてよく言うけれど
それはこういうふうに、偉そうにして赤っ恥をかいた経験が
多くなるから、防衛本能が「腰を低くしといたほうが無難だ」
とささやくのではないかしら。
歳をとっても相変わらず偉そうにしている人は
恥ずかしい経験をしたことがない完璧人間なのか
私のように経験から学ばないおバカさんかのどちらか・・
多くの中年に共感してもらえるかと思うが、
若いひとたちよ、本当に人生、どこで恥をかくことになるかわからないからね。
先日、国会中継で管首相がアップで映っていて
見るともなく見ていたら、なんとあの方の鼻から
鼻クソらしきものが飛び出していた!
でも、なんだか恥ずかしいというより、妙に哀愁があって
今のあの方の立場を表しているような気がした。

どんなに完璧にしようとしたって所詮人間のやること、
やはりここは「低姿勢」というと聞こえが悪いが「謙虚」に
残りの人生を歩んでいこうと誓った出来事だった。
・・・でもそのうちまた繰り返すんですけど・・

今日病院で診ていただいたら、ラッキーとミルキーはオス、
ハッピーがメス、とのこと。
最初に診ていただいた病院では全部メスだと言われたそうだが
ベテランスタッフの眼のほうが正しかった。
ひよこの鑑別と同じ、経験は凄い!
お問い合わせはこちら:http://tsurumineko.blog9.fc2.com/


milky1.jpg

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/07/19(火) 18:52:44|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子猫先輩と対面 | ホーム | 子猫その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/256-d98557ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)