バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

近況報告1

ずいぶんとブログをご無沙汰してしまいました。
昨年から今年にかけて、少し大げさな言い方をすれば
人生の大きな山場であったように思えます。
レディというパートナーを突然喪い、自分では気が付いて
いなかったけれどペットロスというものに罹っていたところに
ソフトの死、そしてあの震災と原発事故。
未だに整理のつかない心のままに日常を過ごしています。

特に震災後は、活動の場をもっと身近に置きたいと
思うようになりました。
もしものことがあれば、すぐに自宅に戻れること;
そしてもっと地元を知りたい、ネットワークを身近に
作っていきたいという思いです。
調べてみると、地元でも活動を続けていらっしゃる方は
たくさんいらっしゃるし、新しいセンターが立ち上がっています。
レスキューにご支援くださる病院も。
ここでは私は一新人、特に地域猫に関しては全くの素人同然です。
地域猫という考え、そして活動は、今までの保護活動と同じように
見えますが、もっと地味でそして苦労の多いものだと
気が付いたところです。
保護活動は大変ですが、それでもその善意は周囲に認められ、
感謝され、保護した動物のハッピーエンドを見届けることが
できて、達成感があります。
でも、地域猫の活動は、周囲に批判されることも多く、
手術した子をまた放さなければ続けていくことができません。
完全なハッピーエンドではない、報われることの少ない活動では
ないかと思われます。
そんな活動をずっと続けていらっしゃる方がたには
本当に頭が下がります。少しでもお手伝いできることが
あればと願っています。

さて、もちろん今でも犬大好きなのは変わりません。
家庭犬のインストラクターという仕事から
というだけでなく、犬のことをもっともっと知りたい、
どんな犬でも観察していて飽きることがありません。
犬のこと、猫のことをこれからは心を入れ替えて
書いていこうと思います。
今我が家にいるのはミックス犬のメナ、そして
17歳の長老猫パル、8歳猫ののび太、6歳猫のキューちゃん。
過去10年で最も少ない構成、預かり犬猫もいない、
何事も問題なく静かに過ぎています。

今我が家での最優先課題は、メナの鋭すぎる危機意識の脱感作。
メナにとって、何が幸せなのか、毎日考えながら試行錯誤しています。

メナ2011.4.1




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/22(水) 23:06:55|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さよなら アーサー | ホーム | 里親募集中の子犬ランちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/244-870bd955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)