バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

レデイ

今年の預かり猫ピータンと。地味な色柄の子猫だったけれど
活発で利発、愛くるしい性格の子で、とても素敵なおうちにもらわれていった。
今も幸せいっぱいのピータンの画像を送ってくださる。
090916 2
ピータンと一緒に預かった兄弟タンタンは長毛美形、ロビンは純血種同士のミックスで
3頭の子犬子猫が同居したときはにぎやかで大騒ぎだったっけ。
ロビンはだっくすとチワワを掛け合わせて某有名ペットショップで売られていたらしい。
純血種の一代ミックスがTVなどでも安易に取り上げられ流行ったころ・・・
うたい文句は「この世でただ1頭しかいない希少価値」
フラットコーテッドがこの世に何千頭といてもレディはこの世に1頭、
柴犬が日本中にごろごろいたとしても、あなたの飼っているポチはこの世に1頭
じゃないの? と思ったものだった。
0971801.jpg

robin5.jpg

pitan9.jpg
いつだったか短期で預かった内気でとても性格のよい小春、やはりレディを慕って
ひっついていた。
この黒い大きい犬がこれだけのびのびしているんだから
このウチでは危険はなさそうだ、と、臆病な犬も安心するのかもしれない。
koharu16.jpg
koharu11.jpg

保護活動関係では常に置いてけぼりだったレディだけれど、
ただ一つ、一緒に参加できたのが「募金活動」
何もかもみんな持ち出しの貧乏団体で、乱立のため利益があがらなくなったフリマの
代わりに、数年前から募金活動を年に数回行っているが、
保護中の犬たちはまだリハビリ中で、多くの人や車などが行きかう雑踏に
長時間いるのはストレスが多すぎること、
他の犬や猫などに反応する子はリスクが大きいこと、などから
「それならレディの出番!」と初めて大手を振って一緒に参加できた。
レディだってストレスはあっただろうと思う、
でも、それ以上に人が大好きだったから
「可愛い♪」と言われると大喜びしたし、若い男の子の股に鼻先を
ぐりぐり押し付けて「撫でれ」とやって喜ばれたり?芸を見せて受けるのが大好きだった。
kichijouji5.jpg
レディ、おまえは配達の人すべてに愛想がよかったね。
チャイムの音に驚いて2階で吠えることがあっても、階段を駆け下りて
玄関から飛び出してすることは、鼻ずらをこすり付けて相手に甘えることだった。
何より人間が好きだったレディ。
redy7.jpg

  1. 2010/08/08(日) 22:49:39|
  2. レディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<レディ | ホーム | レディ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/10(火) 17:07:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

レディママです

レディママです、
いつも暖かいコメントありがとうございます。
レディの想い出を一つずつ掘り起こしていく作業が
私なりのペットロスからのリハビリと思い
続けておりますので、ブログでは皆様からのお声に
お答えすることもせずに失礼をしておりましたが、
「ゆき母さま」ってもしかしてボランティアのどなたかの
ネームでいらしたのでしょうか。
存じ上げず失礼いたしました。
この年になりますと、どんな哀しみも時がいつか和らげて
くれることをわかってしまっておりますが
もうしばらくレディへの想いを綴っていたいと
思います。ありがとうございます。
わらしな



> レディの記事を拝読すればする程
> 彼女がどれ程、優れ素晴らしかった
> かをもっともっと知る事が出来ます
> 。。。と同時に寂しい気持ちも
> 増してしまって。。。
>
> なんて素敵な当に「レディ」だった
> 事か。。。誰にでも優しく大らかで
> 寛容で寛大で、けど子供っぽく
> 無邪気で幼さも残って居て。。。
> 本当に理想の子。。。
> 彼女が残した軌跡はとてもここだけ
> では綴れないのでしょうね。。。
>
> 幼犬の子等に取っても本当に
> 素晴らしい環境で巣立ちの準備期間を
> 与えてくれ、臆病な子等には
> 安堵感を与えて。。。なんて素晴らしい
> レディとそのご家族。。。
>
> 募金活動に彼女も参加して居たの
> ですね。。。私が参加させて頂いた折り
> には彼女と会えませんでした。。。
>
> 。。。レディ、会いたかったよ。。。
  1. 2010/08/11(水) 22:26:30 |
  2. URL |
  3. レディグレタ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/12(木) 08:49:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/230-552dbe9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)