バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

レディ

ついに新しいパソコンになった。
まだ使いこなせそうにないが、とりあえずレディの想い出を
たどるこの日記だけはつけられそうで安心。
毎晩遅くにこの作業をしているとき、レディが身近に感じられる。
思い切り泣いたり、思いだしてフフフとしたり・・・


アーサーの次は誰だったっけ??
前の預かり日記はサーバーの終了で消滅してしまったし
記憶があやふやだけれど、大人の犬として長期滞在したのは
たぶんまるお君になるのだろうか。
まるおとレディの関係は観察していて面白かった。
まるおは首輪の代わりにびっくりするような太い鎖が首に巻かれて
錠前で留められていた。 つまりこの縛めを外せるのは
番号を知っている飼い主だけ、というわけ。
粗野な飼い主に生殺し状態で飼われていた粗野な犬、それがまるおだった。
でも鎖は橋本先生が渾身の力でペンチで切り取ってくださった。
(今考えればそんなこと、ふつう獣医さんでやってくれないわ、ありがとうございました)
まるおは成熟したオスだった、だからレディとぶつかっても
おかしくないはずなのに、お互いが不可侵条約でも結んでいるかのように
お互いを尊重して生活した。お互いの真ん中におやつが落ちても
ただの一度も喧嘩にならなかったっけ。
そしてそのあとから来た犬たちは、レディにぺろぺろあいさつ、そして
まるおにぺろぺろあいさつ、と二大巨頭への礼儀を忘れなかった。

2頭が大好きな主人と。私の目を盗んでベッドの上で。
二大巨頭の後ろめたそうな目つき
redy47.jpg
まるおは4年ぶりにご縁があってトライアルになったが残念ながら中止、
今は会で私の状態を慮ってくださり他の預かり先にいるとのこと。

ほとんどラブ、少しミックスのテオ、預かり先がないまま病院で年を越すのが
可哀想(この感情が癌なのよね)で、引き取ってしまった超いたずらっ子。
でもレディ大好き、なんでもマネする子だった
redy71.jpg
そして・・・そうそう!フラット4兄妹のレスキューを担当したんだった。
バブル崩壊で置き去りにされた母犬はレスキュー前に死んでしまったけれど
4頭は時間をかけて良いご家庭を探した。
最後に残った1頭は我が家で預かり、名前も(幸せそうな)ファニーに変えた。
レディとのツーショットは画像が焼き付いてしまったので残念ながらない。
レディは、同じ犬種の子を迎えて・・・あまり変わらなかった。
ファニーはいかにもフラットコーテッドらしい素直な犬だった
ちょうど同時期に預かった羽田空港ゴミ船多頭飼い現場からきたカポネとメナの
面倒をよくみてくれる乳母犬でもあった。
以前会から巨大なフラットのオスを迎え入れてくださったH夫妻のところで
今毎日を信じられないくらい幸せに暮らしている

ファニーとカポネ
レディとファニーの違いがわかるでしょうか?
kapone2.jpg

  1. 2010/08/05(木) 09:59:46|
  2. レディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<レディ | ホーム | レディ>>

コメント

しばらくご無沙汰しておりましたら、なんという事でしょう…。
レディさんとの突然のお別れ…。なんと申し上げてよいやら。

本当に言葉もありません…。
  1. 2010/08/05(木) 16:54:26 |
  2. URL |
  3. ちぃまま #cOkD/y6U
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/06(金) 08:50:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/227-b12a7ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)