バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

レディ

タックンは半年くらい滞在し、幸せになったが、
次に預かったアーサーは一回譲渡されたが出戻った。
1年近くいたのではないだろうか。
顔や姿がとても美しい大型の青年犬で、やはりレディには
敬意を払ったがタックンのようなべったりというより
遊び仲間と思っていたようだ。
レディに釣られておっかなびっくりプールに手を出すアーサー。
redy25.jpg

redy28.jpg
子犬たちは進んで預かった。犬のことを学べば学ぶほど
いかに子犬の時期の環境や世話が大事か、その子の一生を
決めてしまうものかがわかってきつつあったので
多少無理をしてもできるだけのことをしてあげたかったのだ。
大事な時期を、ケージの中で無為にすごさせるに忍びなかった。
でも結局レディがしぶしぶチビたちの相手をすることも多く・・・ごめん。
子犬は何十頭あずかったか思い出せない。
一腹の子が保護されたときはできるだけ複数頭で預かるようにした。
初めての子犬は確かアン。 可愛らしい利巧な子犬だった。
アンの相手はレディよりむしろアーサーが積極的だったかも?
chibi45.jpg

redy67.jpg
アーサーが一回目の譲渡先に行き、戻ってくるまでの期間
預かったチャーミー。
臆病で大人しい男の子。
声がかすれて出ないので調べてみたら声帯を焼かれていた。
病院の帰り道、哀れみと怒りで泣いたことも想い出。
redy72.jpg
  1. 2010/08/02(月) 02:17:25|
  2. レディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<レディ | ホーム | レディ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/03(火) 02:16:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

大変ご無沙汰しております。
リオンママからアモ君の日記経由でレディちゃんが虹の橋を渡った事を知りました。レディママ様の一番の相棒であり、今までアックンをはじめ、沢山のワンコにつきあってくれた素敵なレディちゃん。結局、一度も会えぬままとなってしまいましたが、どんなに大きな喪失感を感じられているかと思うと、胸がいっぱいです。心からご冥福をお祈りします。
お忙しいとは思いますが、そのうち是非”おじさん”の域に入りつつある我が家のハンサムボーイと会って頂ける機会がある事を願っています。
暑い日が続きますので、どうぞご自愛下さい。
  1. 2010/08/03(火) 18:03:49 |
  2. URL |
  3. アックンママ #dBbVZCrY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/225-ef044b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)