バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

リンダ移動

30日は りょうま動物病院に入院中だった栗橋のリンダ(♀)を迎えに行き、
新しい預り宅へ搬送。
先住のワンちゃんが迎え入れてくれるよう、まずはドッグマイスターさんで
お見合いしました。預りさんは実はドッグマイスターさんのご紹介のお家です。
先住犬はよくお店に来るのだそうで、慣れた環境でたくさんのお友達の中で
リンダと逢ってもらいました。
リンダは固まっていましたが、先住犬はリンダへの関心をすぐ失くして他の子と
遊びだしたので、ころあいを見てご自宅に移動。
栗橋の子の中でもとっても気が小さいと心配されていたリンダのために、
別室に広いサークルとケージを用意いただいて、様子を見ていただくことに。
後日のお知らせでは、ケージから出てサークルの中のシーツでトイレもするし、
ご飯も食べてくれているそうで、一安心です。
この日もソフトは同伴。ソフトって良い意味でもそうでない意味でも「KY」な子です。
「空気を読まない」・・・つまり知らない場所や人・犬・猫に物怖じしない;緊張しない;
       相手の緊張を読み取らない;というわけです。
逆に空気を読みすぎるのがメナ。 知らない環境に行くと、四方八方に神経を張り巡らせてしまい、
緊張して普段の魅力が全然発揮できないというトホホな子です。
画像は、初めてのシャンプーの後で、スタッフに挨拶するリンダ
kurihasi 11
ドッグマイスター店内で看板犬サクラのチェックを平然と受けるソフト
090930 1

栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/09/30(水) 02:30:42|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウルフ | ホーム | 久しぶりの宝探し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/191-399166b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)