FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

多摩川散策①

新しい元号は「令和」
平成の時に感じたほどの違和感はないかも。

不思議なのは、今まで皇太子ご一家に風当たりが強かったのが
恥ずかしいほどに「よいしょ」記事ばかりになり、
秋篠宮家を持ち上げていたのが今度は
そちらへの逆風が酷くなってきたこと。
私はもともと皇太子さまファンだけど
ホントにこういう風潮ってなんなん?と思う。
雅子様へのバッシングが減ってきてよかったけれど
だからって紀子様をこき下ろすこともないと思うな。


多摩川の毎日:
20日
2019-3-20多摩川5 2019-3-20多摩川7

ボルゾイを追いかけるヨーキー
2019-3-20多摩川8 
しっぽに噛みついてるよ  無法者だわ
2019-3-20多摩川9 

まだお子ちゃまのゴールデン君に偉そうにふるまうジャミラ
大きさに関係なく、相手が幼いかどうか犬はわかってる、当たりまえだけど
2019-3-20多摩川10 2019-3-20多摩川11
22日
2019-3-22多摩川1 2019-3-22多摩川3 2019-3-22多摩川5
28日 7分咲き
2019-3-28多摩川1

来たばかりのころは、この排水溝が越えられなくて
一緒に溝が途切れるところまで遠回りしてあげてた。
馴れさせようとして無理強いするより、
ストレスのない生活で自信がつけば簡単に飛び越えるようになる
 2019-3-28多摩川4
 ソメイヨシノじゃない桜はもう満開だった
2019-3-28多摩川6 2019-3-28多摩川7 2019-3-28多摩川8 藪の中も乗り越えてゆくチビ
2019-3-28多摩川10 2019-3-28多摩川11
メナに対するジャミラの態度は本当に目に余る。
本物のピーナツ姫(韓国財閥の)顔負けのわがままぶりに
顔をしかめてひたすら耐えるメナを見ていると
犬って、いったん受け入れた仲間には、こんなに我慢強いものなのか、
と感心する。
人間は「家族同然」とかいいながら
ペットにこんなふうに寛容な飼い主って(私を含めて)見たことがない。
私もできるだけ見習うようにしてるけど、
ギャン吠えしたり、トイレ失敗したりするたびに
ついイラっとしてしまい、反省ばかり。
  1. 2019/04/08(月) 08:42:16|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多摩川散策② | ホーム | 譲渡会とその後のハテナハニー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1799-0feac20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)