FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ジャミラです

9日にジャミラが来てから10日間、
ベッドで寝ていない・・・
ずっと居間の炬燵で仮眠とってるけど
さすがに体力の衰えを感じる、昔は
徹夜なんか平気だったのに。

ということで、ジャミラちゃん、しばらく我が家にいます。
2月に不妊手術+抜歯と徐石+レントゲン予定。
そのあとから里親募集を始めます。

2017年7月20日生まれ 1歳半
マルチーズとヨークシャテリアの雑種の女の子
体重2,1kgだった

ペットショップでこういう一代ミックス(純血種と純血種をかけあわせる)を
売るのが流行った時期があった、
この世に1頭だけの個性・・・って売り出し文句で高い値段で雑種を売った。

もうね~、ジャミラに関しては、ペットショップへの怒りが
爆発することばっかりだけど、それはまた
もう少し落ち着いてから改めて書こうと思う。
ただ一つだけ、
「ペット販売契約書」というのもジャミラについてきたんだけど、
その冒頭に、『犬の十戒』を堂々と載せてるの!!
あれだけ有名な詩をここまで冒涜するのっていくらなんでも酷くない??

2019-1-9ジャミラ1 2019-1-9ジャミラ4 2019-1-9ジャミラ6監視隊 2019-1-9ジャミラ11 2019-1-9ジャミラ12 2019-1-9ジャミラ13 2019-1-9ジャミラ14


長い経験の中でも小型愛玩犬は保護したことがない。
以前スタッフをしていたころは
小型犬は他団体が積極的に(施設から)出してくれてて
残った雑種中型犬ばかり預かってきたし
あまりに小さい愛玩犬って、私の中の「犬」という
イメージと違ったし。
でもこれも何かの縁だと思う。

経緯は説明しないが、どの家庭でも、波乱は起きるし
どんなヒトにも予想がつかないのが人生だ。
8年前の震災・原子力事故で、
子供も大人も、高齢者も犠牲になった。
あと少しで天寿を全うできたはずの方でさえ
最期がどうなるかわからない、と思ったものだ。
つまり・・・飼い犬を最期まで世話できない予想外のことが
起きる可能性は誰にでもありえる。
その時最良の道を探してあげるのが最低限の飼い主の務め。
ジャミラは確かに預かった。
きっと幸せな道を探してあげるからね。

それにしても、いつも保護動物に慕われたサムがいたらなぁ・・・

この子たちはダメね、ジャミラをおもちゃとしか思ってない(#^^#)
2019-1-9ジャミラ対ハテナ7 2019-1-9ジャミラ対ハテナ8 2019-1-9ジャミラ対ハテナ9 2019-1-9ジャミラ対ハテナ10
  1. 2019/01/18(金) 17:39:00|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よねちゃん、こたろうくん、近況・・・そしてチャシュポポ♡ | ホーム | 猫も社会的動物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1776-c517a59a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)