FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

譲渡会再考

18日の譲渡会、先月に引き続き来場者が少なくて
お話があった子も4頭だけ、
来場数は先月に引き続き、昨年同月の半分ちょっと。

50回以上続いている譲渡会、元は
いくつか参加した「譲渡会」の雰囲気がどうも苦手で
(ブルーシートを敷いた会場にケージを積み上げた
悲壮感?というか場末的な感じが)
もっと清潔感があって猫のストレスをできるだけ考慮した
和やかな雰囲気の譲渡会をどうせなら作ってしまおう、と
始めたのだった。
でも、そういった形の譲渡会も増え、同じ日に
大きな譲渡会が人気の場所(銀座とか自由が丘とか)で
いくつも開催されるようになってきた。
それはとても喜ばしいことなんだけれど、
宣伝力もなく、場所もよくない無名のちっさな会では
とてもたちうちできないのも事実。

周辺地域のニッチな需要(潜在優良飼い主)をあてにしてきたのが
もうすでに飽和状態に近いのかもしれない。

参加猫より来場者が少なくては、期待して参加する人たちに
申し訳ないし、もう一度、見直す時期なのかと思う。
開催を隔月にする;ポスターをもっと広域に貼ってまわる;
譲渡会の内容を変える:ヒトの集まりやすい場所に会場を借りる;
くらいしか今のところ思いつかないけど。

チャシュたちにお話しは・・・結論としてはなかった。
どういうことかというと、
あまりに私が心配ばかりしているので、スタッフのひとりが
ハテナを迎えてもいいと言ってくれたのと、
さらに、かつての保護犬の譲渡先様が心配してチャーシューを迎えようかと
声をかけてくださったのだ。
(色々考えて今回は感謝と共にご辞退することに)

身内に心配させてしまうなんて、ちょっとくよくよ悩みすぎていたと反省。
今は健康で日々を暮らしているのだから、もっと鷹揚にかまえよう、
きっといつかぴったりの家族が見つかるさ(多分)。

スタッフに子守りしてもらうチャシュ
2018-11-18譲渡会9 2018-11-18譲渡会2 2018-11-18譲渡会3 福々しい・・

遊んでくれるなら誰でもかまわないハテナ
2018-11-18譲渡会1 2018-11-18譲渡会4 2018-11-18譲渡会6 2018-11-18譲渡会7


一方のハニーは相変わらず。
ドアは開いているのにケージから出てこない。固まっているんじゃなくて
敢えてリスクは侵さない賢い女の子
2018-11-18譲渡会5 2018-11-18譲渡会8 2018-11-18譲渡会10
ポポはまた3階で立てこもっていました
言葉が通じたら「あなたは当分参加させないからビビらなくていいよ」って
言ってあげるんだけど。
  1. 2018/11/20(火) 17:57:27|
  2. ハテナハニーチャーシューポポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆっくりと・・ | ホーム | ハテナハニーチャシュ(+ポポ)の「待つ」日々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1751-a7bbc0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)