FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

夏バテしました

あっという間に1か月の更新停滞・・・
その間に何があったかというと、
大きな事件は何もなく、ただただ「暑かったんだ(遠い目)」。

まぁ1か月の間に
・そらやハテナの風邪とは違うタイプの風邪を
 大人ののび太とキューがひいて気が動転
 透明な涙と鼻水タイプ、二人とも歳なので焦ったが
 インターフェロン通いで治った
・車のエアコンが壊れた!
  どうもおかしいなぁおかしいなぁ、と思っていたのだが
  温風が出るようになりサウナ状態になって気が付いた。
  古い車種で製造中止になってたから部品がないとかで
  修理するまでに2週間、地獄の病院通いだった。
  運転した後は虚脱状態
・主人が少し体調を崩して病院通い、たいしたことなくてもう完治したけど。

といったことがあったが、
なんといっても居間のエアコンがほとんど機能しなくなったせいで
夏バテになったことが、ブログを更新する気力を奪ったのだ。
だってデスクトップは南向きの居間にあるんだもん。
南向きのベランダにホースを置いて、数時間ごとに水まきして
暑さをしのいでたけど、これぞ焼け石に水。
家じゅうの窓を開け放ったところで生暖かい風が
入ってくるだけなので、
日中はエアコンが効いた寝室でゴロゴロしながら
買い込んだ本を読みふけってた。

もともと宵っ張り夫婦なので、エアコンは日中できるだけ休ませ、
夕方から夜中まで、寝室は夜通しつける生活だったのだが、
今年の夏はそんなことしてる場合じゃなかったんだと
今になればわかる。

少し涼しい日が続いたので余力を振り絞ってエアコンの徹底掃除をしたら
もう見違えるような冷風が出るようになった、
日中からつけっぱなしにしたらようやく生き返った。

小さい時から夏が大好きだった、
8月になるともうすぐ夏が終わってしまうと哀しかったけど、
そんなこと言ってられるのは若かったからだったんだわ。
哀しく現実を受け止めた夏バテの私だった。

もう一つ、心の夏バテ、というか、消化できずにもやもやしていたこと、
結愛ちゃんの虐待死事件。
こんな話はたくさんあったのに、どうしてこれほどしこりが残るのだろう、
と考えていた。
2015年の上村遼大君の事件の時もそうだった。
もしかしたら、二人の画像が原因ではないか、
心惹かれる笑顔、愛らしい顔立ち、それが余計に痛ましい。

なぜ親が(義理父だとしても)ここまで鬼畜になれるんだろう?
存在が嫌だったら、児相に保護された時に手放せばよかったはずなのに
なぜ手放さず、手元に置いて虐待し続けるんだろう、こういった犯罪者たちは・・
その心理がわからなくて心にずっとひっかかっていた。
簡単に説明できることといえば、
オスは本来「自分の遺伝子を残すために生きている」ので
他のオスの子供を殺して自分の子を早く生ませるという行為は
野生の中でも見られる本能である:
といったものだけれど、それなら人間社会では
犯罪というリスクを背負わなくても捨てればいいことなのに。
サイコパスでもないらしい普通の人間が
弱い愛らしい子供に、なぜこれほどまで残虐になれるのだろう。

ずっと考えていて、最近ようやく思い当たったこと。
自分の行為が暴露されることへの恐怖、が原因ではないだろうか、ということだ。
きっかけは犬のしつけに関することだった。
いまだに「犬のリーダーにならなければダメ」
「犬に付け上がらせないようにしろ」といった
スポーツ根性論のような方法がのさばっていて
教室にいらっしゃる方に「ネットで見たんですけどアルファロールはしたほうがいいですか?」
とか聞かれるのだが、そういう方法を強調する訓練士って
実は犬を恐れているんじゃないのかしら。
先日もそういうことがあって、その時犬が話せたらいいのに、と思った時
「ああそうか、あの義理父は、結愛ちゃんに告発されることを恐れたから
殺さざるを得なかったんだ」と理解した。
犬猫と違って、子供はいつか大きくなる、そして
血縁だから一生過去の自分の恥ずべき行為を耳元で告発され続けることになる、
殺さなければ。
虐待や体罰は元々エスカレートする構造になっているといわれるが
それ以上に、親による虐待死は将来の火種を消すための自衛手段だったのだ。
だから許されるということではない、逆に「明確な殺意があった」
ということなのだ。

なんでこんなに考え続けたかというと、あまりに可哀そうで
やりきれなくて、理性でこの事件を整理しなくてはいられなかったから。
母親はバカで自己保身しか考えられない女だったことはいうまでもない。


平和な面々だ・・
2018-7-5チャーシュー12018-7-29そら1


    2018-7-29チャーシュー1 2018-7-29のび太1 2018-7-29ハテナ1 2018-7-29ハニー1

キュー、風邪はすっかり治りました
2018-7-29キュー12018-7-29キューのび太風邪1

5時代でないと暑くて散歩無理・・
2018-7-25多摩川1  
  1. 2018/08/12(日) 08:34:07|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘイ、ミスタースタンドマン | ホーム | キッズの毎日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1704-3096bb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)