FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

チャーシューポポ預かり日記

子猫シーズン到来、ということで
チャーシューとポポはひとまず置いておいて、
とにかくハテナハニーにまず良いお家を探さないと。
チャーシューたちはもうほぼ大人体型なので
1か月や2か月遅れてもあまり問題ないしさ。
でも二人とも元気にしています的な近況報告は
しておこう。

二人のいちゃいちゃ画像
2018-6-6チャーシューポポ1 2018-6-8チャーシュー&ポポ1

2018-6-8チャーシュー1
2018-6-8チャーシュー2
チャーシューにべったりなポポ
チャーシューがいなかったらもっと私に甘えてたかな?と
やきもち混じりに思うが、チャシュがいたからポポ、人馴れも進んだのよね

このもちもちのお腹の触り心地のいいこと、みんなに知ってほしい
2018-6-8チャーシュー3 2018-6-8チャーシュー4
可愛い子猫が齧っているものは・・
2018-6-8ハテナ&チャーシュー1 2018-6-8ハテナ&チャーシュー3
我慢強い保父チャシュのしっぽです
子猫の齧りは結構痛いのよ、なぜか怒らないチャシュ
2018-6-8ハテナ&チャーシュー2



我慢できない時はひたすら逃げ出す・・・「ああん、マッテ~」
2018-6-8ハテナ&チャーシュー4 2018-6-8ハテナ&チャーシュー5 2018-6-8ハテナ&チャーシュー6 2018-6-8ハテナ&チャーシュー7


チャシュはホントにおっとりしている。
子猫の面倒をこれほど見てくれる彼だが、これが一生続くかというと
そうとも言い切れない、性格は少しずつ変わっていく。
若い猫は比較的子猫や後輩の面倒見がいい気がする。
ハッピーも若いうちは保母さんをしてくれたのだが
大人になるにつれて、保守的になり、気に食わない子は
徹底的に嫌い!と言う。
のび太は多分歳のせいで子猫がうざいんだろう、避けているが
若い頃は子犬も、預かった大型犬までも面倒を見てくれたっけ。
2018-6-15若いころののび太1 2018-6-15若いころののび太2
人間だって歳とともに保守的になる傾向がある、
猫や犬のこういった素敵な性格を無理ない範囲で残したいと思うなら
やはり折ある事に褒める、ねぎらうことではないだろうか。
調教師がやるような「よしよし」「よくやった」といった上から目線ではなく
心から褒めることだ、夫婦円満の秘訣と同じね。


  1. 2018/06/15(金) 21:51:43|
  2. チャーシュー&ポポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チャーシューポポ預かり日記 | ホーム | ハテナハニー預かり日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1688-ce50f999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)