FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

チャーシュー&ポポ預かり日記


ポポ。くつろいでいる時は
結構触り放題、気が向くと
甘え噛みや爪出さずに上手に絡んできたりするのが
嬉しい。 すぐそばを通っても逃げ出さないことが
多くなってきた。
猫に限らず保護動物を迎えたら当分は
できるだけ動きに気を付けて、ゆっくり静かに
動くようにしたい。
犬でよく見たのが、動きだす足に緊張して逃げ出そうとする子、
蹴られたことがあるのかと情けなくなる。
ハンドシャイ、という言葉は聞いたことがあるかもしれない。
手を頭上にあげてみると、かなりの犬が身を縮める、
これは元々本能的な行動だとみることもできるが
サムや能天気に育てられた子に試してみて
反応がなかったので、「手」が嫌なこと、痛いことと
結びついている子が敏感に反応するのかもとは思う。

何にしても、保護した動物は喋れないので
過去にどういう嫌な経験をしてきたかわからないまま、
だとしたらやはり迎えた側は怖がらせないように
行動をしたほうがいい。
声かけも優しく小声でしよう。
できれば急に動くときは、ひと声かけてあげるともっといい。
パニックにさせないこと、恐怖のあまり反撃せざるを得ない状況に
追い込まないこと;これは犬と同じ。


・・・・だけどポポ、掃除機はあまり怖くないみたい、
すぐそばまで掃除機が迫っても逃げ出さないの、不思議ちゃんだ。

ポポ、3階のバルコニーに出してみた。
ずっと閉鎖してたのだがお天気もいいし、
ここでゴロゴロ過ごすひと時をノビタたち楽しみしているので
私が一緒の時限定で解放。

チャーシューが一緒だと全然平気
2018-4-2ポポ2

兄ちゃん兄ちゃん、お尻匂い嗅いでいいよ・・・有難迷惑?
 2018-4-2ポポ3

2018-4-2ポポ12018-4-2ポポ6

手にじゃれる♡ 爪はちゃんとしまってくれてる、
甘噛みもすごく優しいの

恐怖でパニックになっていなければちゃんと社会化できていて
仲間としての対応をしてくれる
 2018-4-2ポポ4 



お坊ちゃまチャーシューの育て方
とにかく「可愛いねぇ」「お利巧ねぇ」「優しいねぇ」と
ほめまくりおだてまくりで育ててる。
気立てのいい子に育ててなんとか玉の輿ゲットしてやりたい。

話しかけるとすごく優しい声でお返事するチャーシューです

2018-4-2チャーシュー1 


2018-4-2チャーシュー2 2018-4-2チャーシュー3



チャーシュー、ちょっとお兄ちゃん役、お疲れ気味かもよ
2018-4-2ポポ5 
 


地味にストレスたまっているハッピー。
彼女にしては珍しく腕を抱えて噛み噛み、猫キックで
訴えてる、らしい・・・「チャーシューうざいっ!
ポポうざいっ!なんとかするにゃん!!」可愛い♡♡

2018-4-2ハッピー1


 2018-4-2ハッピー2

女の子は繊細で複雑で難しい
男の子はスプレー被害の可能性があるけど単純おバカな子が多くて楽。
  1. 2018/04/03(火) 18:50:23|
  2. チャーシュー&ポポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多摩川 | ホーム | ポポ預かり日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1639-4ebdc3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)