FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ポポ預かり日記 ~三歩進んで二歩下がる?~


ポポは少しずつ環境に慣れてきて、
水曜日夜にはケージ越しに触れるようになってきた。
ドアを開けて鼻まわりを(お湯で濡らした赤ちゃんのおしりふきで)
拭うことも!--こびりついていてあまりとれなかったけど。

15日朝のポポちゃん
2018-3-15ポポ1朝2018-3-15ポポ2朝

  2018-3-15ポポ3朝

だけどくしゃみと鼻水がまだ止まらないのよねぇ・・・と
見ていたら、くしゃみで飛んだ鼻水にちょっと血が混じってた。

2018-3-15ポポ4鼻血

眼はきれいだし食欲はあるし、風邪の治りかけの鼻炎だとは
思うが、やはり早めに病院に連れていこう!ということに。

だが、洗濯ネットに入れるのに、ケージ内を
逃げ回り、怯えさせてしまったし、そのうえ
病院が混んでいて、1時間半も待機。
往復で2時間半ものあいだ、ポポに怖い思いをさせてしまった。
(まだ馴れていない猫は洗濯ネットに入れて
病院に行くのがマナーだし脱走防止になる)

結果・・・三歩進んだ関係が二歩どころか四歩くらい
後退してしまった感じ。

籠城ちう
シャァッって言ってるみたいだけど、違います。
ポポはまだ一度もシャァも引っ掻きも噛みつきも
したことがありません、ただただ怖くて不安なだけ。

2018-3-15ポポ5午後

そうだよね、まだ信頼されていないのに
いきなり袋に詰められて何時間もキャリーに入れられて、
注射されて、もう信用できないよね。

夕方まで籠城が続いたんで、チャーシューに
力添えをしてもらう。
チャーシューに風邪が移るリスクも考えたけれど
もしも罹っても、すぐ治療してあげられるから、ごめんね。

2018-3-15ポポ6午後 2018-3-15ポポ7午後 2018-3-15ポポ8午後 2018-3-15ポポ9午後 2018-3-15ポポ10午後 2018-3-15ポポ11午後


というわけで、チャーシューのおかげで
少しだけ機嫌が直ったポポちゃん、夜中にはまた
撫でることができるまでに関係修復しました。

*病院では風邪ではないか、とのことで
インターフェロン注射と投薬、
本当はインターフェロンは3回ほど続けるのだが
1回で様子を見ることに。
検便も再度してもらったが、コクシなど異常は
見られず、一安心。



病院にはメナも同伴。
実は左後ろ脚の太ももに固いしこりを発見、
サムのことがあり、心臓がバクバクした。
メナには柔らかい脂肪腫がいくつかあり
悪性ではないので経過観察中だったが、
固いものは初めてだったので、生体検査してもらった。
結果;脂肪腫だったが、他の皮下脂肪腫と違い
筋膜下にあるので固さが違うのだろう、とのこと。
良性であっても場所がよくないので
大きくなると、周辺の神経や骨を圧迫することもある、
だがメナは小肝症で麻酔のリスクが高いため
専門設備のある病院での手術になるし、
大きくなりすぎてからではダメージが大きすぎるので
注意して経過観察するようにと言われる。
メナまでも・・・という不安はとりあえず解消、よかった~


14日早朝
2018-3-14多摩川2 2018-3-14多摩川3 2018-3-14多摩川4 2018-3-14多摩川5

何もない中州がもう少ししたらあっという間に黄色と緑に埋め尽くされる春が
すぐそこに。
中州まで駆けてゆくサムはもういない
2018-3-14多摩川6
  1. 2018/03/16(金) 07:11:30|
  2. ポポ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポポ預かり日記 | ホーム | アンちゃん近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1629-bf2d4702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)